ブログ

社長の一言
玄関パーゴラのある平屋住宅
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
注文住宅をご検討の際に、「アクセントを取り入れて、玄関をおしゃれにしたい」といった場合や、
「玄関から出入りする時に外からの視線が気になる」といった場合にパーゴラを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

 
今回は、平屋住宅に玄関パーゴラを取り入れた実際の施工例や、メリットをご紹介いたします。
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。みなさんの家づくりの参考になると幸いです。

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●玄関に目隠しを設置したい方
●アクセントを取り入れたおしゃれな家づくりをしたい方
 

 

 
1.パーゴラとは

 
パーゴラ     
パーゴラ(Pergola)は、庭や屋外空間に設置されるイタリア語でブドウ棚のことです。支柱や柱が横木や横梁で結ばれた開放的な構造物です。通常は屋根がないので雨や日差しを遮ることはできませんが、屋根部分につる性の植物を絡めたりシェードを付けることで、少しの雨や日差しを防ぐことができます。玄関に設置すると目隠しとなり、玄関の開放時や人の出入りの際に外からの視線が気になりません。

 

 
2.玄関にパーゴラを設置するメリットとデメリット

 
玄関にパーゴラを設置するメリットとデメリットをご紹介いたします。
 
【メリット】
プライバシーの確保
玄関にパーゴラを設置することで、室内のプライバシーを確保することができます。パーゴラの支柱や柱、横木は視線を遮りつつも、開放感を保ちます。これにより、玄関エリアをプライベート空間に仕上げることが可能です。
 
自然な仕切り
パーゴラの柱や横木は、つる性などの植物を絡ませることができるため、自然な仕切りを作り出すことができます。これにより、周囲の視線から室内や庭を保護するだけでなく、美しい緑のカーテンが出来上がり、自然との一体感を生み出します。
 
日陰の提供
パーゴラは屋根が透過的な構造をしているため、光を取り込みながらも日陰を提供してくれます。また、植物を絡ませることで少しの雨や強い日差しを防ぐことができます。
 
【デメリット】
メンテナンスが必要
パーゴラは屋外に設置されるため、雨風や日光、植物の成長などにより定期的なメンテナンスが必要です。素材によっては、塗装の剥がれや錆などに対処する必要があります。
 
建設コストがかかる
デザイン性や高品質の素材を求めると、パーゴラの建設コストは高くなる可能性があります。
 

 
3.玄関にパーゴラを取り入れた実際の施工例のご紹介

 
フォーユーホームで実際に建てた施工例をご紹介いたします。
 
▼32坪 玄関にパーゴラを設けたおしゃれな平屋住宅
玄関にパーゴラを設けたおしゃれな平屋住宅
 
延床面積:105.99㎡(32.06坪)の平屋住宅です。
玄関庇と目隠し木製ルーバーを設けたスマートな玄関パーゴラが特徴的です。
スマートな玄関パーゴラ
 
玄関ドアを開放してもパーゴラがあることで目隠しとなり、プライバシーを確保してくれます。
目隠しとなるパーゴラ

 
4.まとめ

 
今回は、平屋住宅に玄関パーゴラを取り入れた実際の施工例を用いて、パーゴラのメリットや実際の施工例をご紹介いたしました。
パーゴラはお家のアクセントとなるだけでなく、機能性も抜群のアイテムです。
パーゴラを取り入れたおしゃれな家づくりを実現しませんか?
おしゃれで機能的なプラン作りをサポートいたします!
 
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

カレンダー
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031