ブログ

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
近年コロナ禍の影響で、在宅勤務の需要性が高まり、注文住宅の間取りにワークスペースを取り入れる人が増えてきました。

 
今回は、平屋住宅の間取りにワークスペースのあるメリットや活用方法、施工事例をご紹介いたします。
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。みなさんの家づくりの参考になると幸いです。

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●間取りにワークスペースを取り入れたい方
●ワークスペースの活用方法やメリットについて知りたい方
 

 

 
1.ワークスペースを作るメリットとは

 
    
近年の働き方改革やコロナ禍の影響で、在宅勤務の需要が増えてきました。
日本では古くから「書斎」として仕事用の部屋を設けるご家庭もありました。
個室のイメージが強い「書斎」に比べて、「ワークスペース」は個室、半個室、オープンタイプと選ぶことができ、スペースや用途の縛りがあまりありません。
 
「ワークスペース」を作るメリットを3つご紹介いたします。

 
手軽に作ることもできる
先述しましたが、ワークスペースは個室である必要がないため、工夫次第で作ることができます。
例えば、収納スペースや居室の空きスペースを活用し、デスクやチェアを用意するだけで作ることもできます。
 
仕事趣味に集中できる
居住スペースとは別にワークスペースを設けることで、用途にメリハリが生まれ、仕事や趣味に没頭できる環境を作ることができます。
 
オープンタイプにすれば、仕事育児の両立も可能
まだ小さなお子様がいるご家庭はお子様から目が離せないこともあるかと思います。
オープンタイプのワークスペースであれば、ご家族の様子を伺いながら作業することもできるので、仕事と育児の両立も可能です。

 

 
2.ワークスペースの活用方法とは

 
ワークスペースは、大きく分けて3つの用途があります。
 
仕事用
在宅勤務メインの場合や、持ち帰った仕事を少ししたいといった場合も、自宅のプライベート空間の中にワークスペースがあることで、「集中できる環境」を作ることが出来ます。
 
趣味用
絵を描いたり、工作したり、趣味の時間を満喫したい場合にもワークスペースは大活躍です。
 
ちょっとした作業用
ご家族が集まるキッチンのテーブルではやりにくい、ちょっとした作業にも便利です。
例えば、手紙を書いたり、年賀状を書いたり、家計簿をつけたりするのにも便利です。

 
3.平屋住宅にワークスペースを設けた施工事例のご紹介

 
フォーユーホームで実際に建てた施工例をご紹介いたします。
 
▼41坪のワークスペースのある平屋住宅

 

 
◆ワークスペースのこだわりポイント
 
①内土間を設けたので、中庭へのアクセスが良くスムーズな休憩が可能
②ワークスペース専用の収納力抜群の造作棚で仕事や趣味の効率がアップ
③スペースの広い造作カウンターで安定した作業スペースを確保

 
4.まとめ

 
今回は、平屋住宅にワークスペースを取り入れるメリットや施工事例などについてご紹介いたしました。
ライフスタイルに合わせた最適な環境を一緒に作りませんか?
あなたの暮らしがより良くなるプラン作りをサポートいたします!
 
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930