ブログ

スタッフの日常

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

さて、タイトルの通り、フォーユーホームは本日12月29日が仕事納めで、2020年内の業務は終了となります。

年明けは1月7日(木)からですので、宜しくお願いいたします。

 

2020年は激動の・・・というかコロナ禍に振り回された一年でしたね。

生活スタイルや意識そのものも大きく変わりました。

が、ワクチンの開発も進んでいるとニュースでも聞くし、油断は出来ませんが、少しづつでも前に進んでいかないといけませんね。

医療関係者の方々の苦労は大変なものがあるかと思いますが、2021年は少しでも好転してくれれば良いな、と切に願います。

私も、うがい・手洗い・3密の回避・・・と、出来る事は限られますが、感染拡大予防にはしっかり取り組んでいきます。

 

それでは、来年も良い家づくりに一生懸命取り組んで参りますので、引き続きのご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

皆さま、良いお年を!

OG様邸(デザイナーズハウス)

メリークリスマス!

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

風が強くて、すっごく乾燥しますね!

皮膚がピリピリしてかゆい・・・。

加湿器が手放せません。

 

さて、先日上棟が完了した、中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス OG様邸です。

足場にメッシュシートが張られ、建築現場らしくなってきました。

このメッシュシートですが、物体の落下や飛散・飛来、作業者の落下防止などの効果があり、施工についての規則など、法律で規定されています。

他にも業界団体によるシートそのものの材料や規格などの指定があったりもします。

何気なく目にしているこういったものも、先人の知恵や業界のノウハウなどが凝縮されていたりして、特にモノづくりの現場に関わる者としては、しみじみと眺めてしまう事があります。

昨今は便利なもの、簡単に手に入るものがあふれていて、それはそれで大変ありがたい事です。

しかし、そんなモノたちは必ず「作り手」がいるから存在します。

手作りの一点ものだけではなく、大量生産の工業製品だって、工場で働いてくれる方がいるから生産されるんです。

たまにはそういった事に思いを巡らせて、「モノの向こう側」の事を想像して、感謝しながら使ってみるのも良いかと思います。

 

さて、話がそれました。

OG様邸は透湿防水シートの施工前ですが、ブルーシートで養生がされていて、中は見えません。

 

というわけで中に入ってみます。

上棟直後

↓↓

ブルシート以外変わりがないように見えますか?

 

よく見ると「窓」が取り付けられています。

窓ってこんな風についてるんですね~。

 

フォーユーホームの窓は断熱効果ガス入りのLow-E複層ガラスが標準。

サッシは、中は断熱効果の高い樹脂、外は耐久力に優れるアルミ。

という仕様。

結露しにくく、断熱性能に優れる窓です。

音漏れもかなり防いでくれますので、ぜひ見学会やオープンハウスなどで体感して頂ければ!

と思います。

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

OG様邸(デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

先日、中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス OG様邸の上棟が行われました!

ここ数日一気に冷え込んで寒い日が続いていましたが、空は快晴!

風もあまり吹かず、この季節には珍しい上棟日和です。

お天気にも恵まれ、順調に上棟が終わりました。

 

そして翌日の今日。

足場屋さんがメッシュ張り中。

 

 

 

中では大工さんが工事中。

筋交いや間柱、窓台などがどんどん施工されていってます。

木の良い香り・・・。

 

 

和室からLDKを眺めて・・・ってさすがにまだこの状態だと何がなんだか分からないですね。

 

 

 

OG様邸には吹抜けがあります。

開放感抜群のリビングになりますよ~!

 

いや~ほんと、乾燥して寒い日が続きますが、上棟日が好天に恵まれると、やっぱりほっとしますね!

年末まであと少し。

コロナも心配ですが、気持ちよく一年を終えられるよう、体調には気を付けてやっていきましょう~。

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

NS様邸(中津市 デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

乾燥しますね~。

顔がカピカピです。

 

乾燥と言えば、最近はエアコンだけで暖房する方が増えているそうですが、加湿、してますか?

ガスや石油を使うタイプの暖房器具は、C(炭素)とH(水素)を含み、空気中のO(酸素)と反応して燃焼する為、H2O、つまり水が生まれます。

これにより、暖房と同時に加湿も進みます。ところがエアコンは燃焼を伴いません。

特に新しいお家の場合は断熱性能が良く、エアコンだけで充分な場合が多い為、どんどん乾燥が進んでしまいます。

余り乾燥が進むと、インフルエンザなどのウイルスにとって好ましい環境になってしまったりするので、加湿もしっかり意識していきましょう。

ちなみに燃焼を伴うタイプの暖房器具の場合は、加湿器などで加湿すると湿度が上がり過ぎて、結露やカビの原因になったりするらしいです。

湿度計を設置しておくと調節しやすくていいかもしれませんね!

 

さて、先日土台工事が行われた中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス OG様邸ですが、

寒さは厳しかったもののお天気には恵まれ、無事土台工事が完了し、養生中。

床下地の合板には防水防汚フィルムが張られ、さらに厚手のブルーシート(緑ですが)がかけられていて、多少の雨でも大丈夫です。

 

一方、同じく中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス NS様邸ですが、目下大工工事が進行中。

天井の石膏ボードが張られ、だいぶお家らしくなってきました。

 

夕方5時頃の写真ですが、大きな窓で採光バッチリで明るい室内です。

それにしても広々ゆったりですね~。

 

キッチン設置予定位置から。

どんな仕上がりになるのか・・・ワクワクします。

 

こちらは手前から洗面所・ユーティリティルーム(家事室とも)・脱衣所・お風呂が並んでいます。

洗面所と脱衣所が分かれている為、来客時も気を遣わず、家事室があるので収納や洗濯が楽々。

しかも一直線につながって、LDKとも回遊動線を為しているので、かなり便利です。

こういった作りが出来るのはマイホームならではですね。

ますます仕上がりが楽しみです。

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

 

OG様邸(デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

強烈な寒波ですね。

中津市もこの2日ほど、ちらちらと雪が舞い、一気に冬になってきました。

さて、そんなきびしい寒さの中、現場は続きます。

中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス OG様邸です。

来週に上棟を控え、土台工事が始まりました。

「始まりました」と言っても、第一種換気システムの機械があるのと、基礎断熱の為濡れるとまずいので、一階の床合板の施行と養生まで、一気に進められます。

 

外からの写真です。↓

基礎施工後、足場組み

↓↓

土台工事

 

 

基礎施工後、足場組み

↓↓

土台工事

 

先週くらいまではジャンパーなどの防寒着を着てない職人さんもいたのですが、今日はさすがにみなさん重装備です。

 

 

上に書いた通り、OG様邸は第一種換気システム「スマートエコ換気システム」を装備。

機械で外の空気を取り込み、排気も機械で行うのが第一種換気。

空気を綺麗にするフィルターを取り付けたり、外の空気と中の空気の温度と湿度を交換することが出来る為、エアコンなどのエネルギーを無駄にせず、かつ、お家の中の空気がいつでもきれいに保てます。

 

 

黒い物からダクトがにょきにょきと伸びていますが、このダクトで各室の空気を集め、まとめて排気されます。

給気は床下の空間に満たされ、その圧力と、排気で吸い出す負圧で各室にきれいな空気が供給されます。

床下も常にきれいな空気で満たされるので、床下環境も改善される、という効果もあります。

 

目に見えず、だけど生きていくのに絶対欠かせない「空気」。

こういった部分にも着目して、より快適で健康的なお家にしていきたいですね!

 

ということで今日はこの辺で。

 

ではまた。

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

 

NS様邸(中津市 デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

さて、先日断熱材の施工が終わった中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス NS様邸です。

みつちりと詰まっていて気持ちいいなあ~。

で、断熱材の施工が終わったところで、フォーユーホームでは、第三者機関による「断熱材施工状況の検査」が行われます。

 

断熱材というのは実はたくさん種類があって、

・グラスウール

・ロックウール

・吹き付け

この辺がメインどころですが、スチレンボード(発泡スチロールの親戚)や、中には羊毛何て言うものもあります。

これらはどれが良いのか?というと、コストや施工性、耐久性、もちろん素材そのものの断熱性能と様々な要素があるので、一概には言いにくいところがあります。

ただ、確実に言えるのは「施工の正確性」はとても重要!

断熱材というのは、材そのもので断熱を行う(材が熱を発したり、空気を冷やすわけではない)ので、どれだけ高コストで性能数値が高い商品でも、隙間があったり、正しい施工がなされていないと当然その性能を発揮できません。

 

吹き付け断熱の場合は専門業者が行うので、そこまで差がないかもしれませんが、結局は人の手で施工されるので、やはりミスや施工不良個所があったりします。

グラスウールやロックウールなどは大工さんが施工していくので、これは会社や職人さんによってかなり差があるのではないかと思います。

 

フォーユーホームでは、標準では高性能グラスウールまたはロックウールを使用していますが、これに特化することで現場でのノウハウがしっかり蓄積され、さらに検査も受けているので、施工の質に関しては自信があります!

コンセントボックスの周りはもちろんですが、その下、床と近い部分にもきっちり気密テープが張られています。

 

 

天井との取り合い部分にも。

 

ここは垂れ壁と言って、天井から少し下がってくる壁がある部分ですが、こういったところにもきちんと施工されています。

 

こういう細かい部分にきちんと気を配って、正しく施工されることで断熱材はその性能を十分に発揮し、過ごしやすく、また壁の中で結露したりといった事故を防ぐことが出来ます。

 

ちょっと手前味噌な感じになってしまいますが・・・こういう、出来上がってしまうと見えなくなる部分にどれだけ手をかけたり、誠意をもって工事をしているか、というのは価格や特別な機能、個性的なデザイン・・・という部分以上に大切になるのではないかな、と思います。

 

あ、グラスウール、ロックウールがメインと書きましたが、吹き付け断熱などももちろん対応できますので、断熱の仕様についてもお気軽にご相談ください!

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

 

NS様邸(中津市 デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

インフルが、怖いな~怖いな~・・・と稲川 淳二みたいに震えていたら、今年は患者数が激減しているとか。

コロナ、コロナで消毒やマスクの習慣が浸透したせいでしょうか。

そうなら、やっぱり今やってる事ってちゃんと効果のある事なんだな・・・と実感します。

続けていきましょう。

 

さて、12月も1週間が過ぎ、グッと寒くなってきましたが、今日はちょっと現場へ。

弊社工務課長・阿部、左官屋さんと打ち合わせに。

今度着工するインナーガレージのお家のガレージ部分の仕上げについて。

納まりや施工の手順なんかについての確認ですね。

う~ん。寒い・・・。

 

さて、打ち合わせから引き上げる前に、中津市湯屋分譲地 デザナーズハウス NS様邸へ。

先週とそう変わらないように見えますが、

 

サイディングの施行が始まっています。

 

今回も同分譲地内のHG様邸と同じく、縦張りです。

シンプルモダンな外観に、縦張りストライプが映えますね!

早く足場が外れたところが見たいです。

 

中に入ってみます。

天井組み中

↓↓

断熱材施工

 

天井組みと断熱材の施工が進み、足場や材料が片付けられ、かなりスッキリしました!

 

 

天井組み中

↓↓

断熱材施工

 

断熱材が入ったので、中が少し暗くなりました。

が、このあとボードが張られ、クロスが張られることでまた明るく見える様になります。

色の力ってすごいです。

 

それにしても・・・整然と並んだ天井の断熱材、見ているとウットリしてきますね~。

私だけでしょうか??

 

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

家づくりのお話

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・フォーユーホームの中島です。

 

最近めっきり冷え込んできましたね。

加湿器をガンガンに使っていますが、朝起きると窓の結露がひどいです。

ああ早く新しいお家に住みたい・・・。

 

さて、先日地鎮祭が行われた中津市のHR様邸ですが、早速工事が始まりました。

まずは浄化槽の設置から。

これが5人槽というサイズですが、軽トラの後ろに余裕で載るサイズです。

合併浄化槽というタイプで、内部が複数の部屋に分かれていて、微生物の力で有機物などを分解し、キレイな水にして排水する様になっています。

技術の進歩で随分コンパクトになってきましたし、浄化能力もかなり向上しています。

 

 

コンパクトになったとは言え、1.5mほどの高さがあるので、結構な深さを掘ります。

重機の力はすごいですね~。

 

 

というわけで、2日ほどで設置完了。

同時に外部の配管も基礎に先行して施工されました。

浄化槽の埋設部分は、重量物に踏まれてしまうと割れる可能性があるので、杭やロープで場所を示しておきます。

建物本体の工事が完了したら、コンクリートで上部を固めます。

 

 

あとは基礎の着工を待つばかりです。

 

ところで、浄化槽と聞くと「う~ん・・・」とちょっと悩む方がいらっしゃいますが、最近の浄化槽は本当に高性能な為、排水されるのは無色透明のきれいなお水で(少し消毒薬の塩素のにおいがします)、飲めるんじゃないか?と思える程。

そもそも中津市では、全域には下水道が通っていないので、まだ多くの場所で浄化槽の設置が必要になります。

例えば気に入った土地があって、浄化槽の設置が必要だから、という点をデメリットに感じて、購入候補から外されてしまう方もいらっしゃいますが、今のところ中津市では補助金も出るし、先に書いたように浄化槽の性能自体も高性能。

加えて、適切に使えば(油分を出来るだけ流さない、トイレットペーパーの使用量に気を付ける・・・など)、年間のメンテナンス費用は、下水道の使用量よりも安くなることもあります。

下水道は確かに便利ですが、だからといって浄化槽が劣っているかというとそういうわけではないので、その点だけで土地を決めてしまうのももったいないかもしれませんね。

 

ということで、今日はこの辺で。

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

NS様邸(中津市 デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・フォーユーホームの中島です。

 

はや12月。

2020年ももうすぐ終わり・・・あっという間でしたね~。

色んなお店やテレビ、ラジオからはクリスマスの音楽が聞こえてきて・・・今年は本当、一年中「コロナ、コロナ」で暗いニュースも多かったですから、クリスマスのハッピームードには救われる気がします。

3密回避や消毒、マスクの着用など、感染予防対策はしっかり取りつつ、ささやかな楽しみで明るい新年を迎えたいですね!

 

さて、そんな年末を控え、各現場もバタバタと忙しく進行中。

今日は、先日上棟を終えた中津市湯屋分譲地 デザイナーズハウス NS様邸の様子です。

足場のメッシュ越しに、防水透湿シートが張られているのが分かります。

青空が映えるな~。

 

 

屋根も葺かれました。

NS様邸の屋根材はガルバリウム鋼板。

色々なメリットがあり、採用されるお客様も増えてきている屋根材です。

そのメリットですが、

◆軽量

瓦の半分以下の重さと言われるスレート材の、さらに1/4以下という軽さは、耐震性でもかなり有利に働きます。

 

◆高耐久

ガルバリウム鋼板はただの鉄の板ではありません!

同じ金属材ですが、いわゆるトタンやブリキとも全然違います。

トタンは鉄に亜鉛でメッキをしたもの。

ブリキは鉄にスズでメッキをしたもの。

ガルバリウムは亜鉛に加え、アルミニウムと珪素がメッキ材に加えられています。

このメッキ材の違いによって、高い腐食性能が備えられています。

加えて、遮熱や耐酸、耐摩耗性に優れた塗料で保護されていて、さらに耐久性がアップ。

これにより、メンテナンスが必要となるまでの期間が延び、結果的にランニングコストの低減につながります。

 

◆デザイン性

雨漏りを防ぐために、屋根は斜めになっています。

これは自由に設定して良いわけではなく、屋根材によって最低の角度が決められています。

瓦が一番角度が必要で約22°、その次がスレートで約17°、ガルバリウムは約3°という感じ。

絵にした方が分かりやすいですね。

この絵の通り、ほぼ水平というところから角度を設定出来るので、様々なデザインに合わせる事が出来ます。

直線が活きるシンプルモダンスタイルとは特に相性が良いです。

また、色は素材そのものではなく塗料の色で決まるので、かなりの色が選べます。

 

と、こんな感じで沢山のメリットがあるガルバリウム屋根ですが、瓦やスレートが悪いとかそういう事ではなく、それぞれに固有の特徴やメリット・デメリットがあるので、その点を踏まえてしっかり検討していきたいですね。

 

 

さて、お家の中です。

整然と並んだ天井の下地が美しい・・・。

NS様邸は平屋造りを活かした、広々ゆったりなLDKが備わっています。

 

というわけで、大工さんは天井組み中。

 

同時に、F電・Tさんが配線工事を進めてくれています。

どちらも上向きの作業・・・これきついんですよね・・・!

いつもありがとうございます!

 

 

キッチンからリビングに向けて。

大きな窓が設置され、開放感抜群!

軒も深くなっているので、日光の取り込みが季節に合わせて丁度良くなるようになっています。

 

以上、NS様邸の現場からでした~。

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓