ブログ

GK様邸(豊前市 デザイナーズハウス)

こんばんは。中島です。

先日は福岡にセミナーの受講に行ってきました。

来年の4月からの民法改正に向けての内容という事で、約3時間、色々と興味深い話が聞けました。

しかしこのお話、明治時代から120年ぶりの大改訂というおおごとなんですが、テレビとかでも全然言わないし、大丈夫なんですかね・・・?

どうでもいいニュースとかバラエティとか多すぎる気がするんだけどな~・・・。

 

ま、そんなことはさておき、やっぱり福岡はキラキラしてますね!

ツリーもいちいちデッカイです。

 

かと思いきや、昔ながらというか、こういう生活感のある商店街もきっちり賑わってるし、面白い街です。

 

福岡住んでる間に、一度は行きたかったふくろうカフェ。

もちろんこの日はスルーです。

うーん気になる。

 

さて、さて。

中津に帰って現場の様子です。

福岡県豊前市のデザイナーズハウス GK様邸です。

無事上棟が終わりました!

やっぱり高さが出ると迫力ありますね~!

福岡に行く前はまだ柱が立ってない状態だったので、いきなり建物が出現したようで、びっくりします。

また明日にでも、ビフォーアフター載せます!

 

 

そういえば、現場に行った時、棟梁から肉まんもらいました。

寒かったしお昼でお腹が減ってたのでこれは嬉しい!

棟梁、ありがとうございました~。

 

さて、さて、さて。

ネコです。

ゥワーイ!

と、段ボールで遊ぶ猫。

ネコが段ボール好きってほんとなんですね・・・。

 

いやーしかし一日中寒くなってきました。

風邪やインフル、気を付けていきましょう~!

 

ではまたっ!

GK様邸(豊前市 デザイナーズハウス)

こんばんは。中島です。

風邪ひいてないですか~?

あちこちでクリスマスソングが聞こえてきて、ああもうそんななんだ・・・と、毎年のことながらソワソワしてしまいます。

このソワソワ、嫌いじゃないです。

 

さて、ここのところ、若干天気が悪かったですが、現場は進行中。

今日の現場は福岡県は豊前市、デザイナーズハウスのGK様邸です。

12月6日が上棟、ということで、今は1階の土台と床断熱材、そして床合板が設置されました。

ちょっと写真が多いので、アングルごとに時系列で並べてみましたよ~。

 

アングルその1。

基礎工事完了後

土台・大引への防蟻薬剤塗布。

そして土台敷の日~。前日は少し雨が降りましたが、この日は絶好の晴天。

やっぱりお天気が一番ですね!

 

アングルその2。

白いのは床断熱材です。

フルプレカットで、余計なゴミが出ない&カットする手間が省ける&寸法ピッタリで隙間がない!

と良いこと尽くしなので、最近はもっぱらこちらを採用中です。

特に隙間無しで施工できるのが良いです。

 

 

アングルその3。

ところで、断熱材って何で出来てるの?

と聞かれることがありますが、ビーズ法発泡ポリスチレン・・・要は発泡スチロールです。って言ってもちゃんと住宅用に製造されているものです。

断熱効果も高いし、何よりやっぱり隙間なく施工できるのが良いです!

何回も書きますけど。

どれほど良い断熱材でも、隙間があると(断熱欠損といいます)台無しですからね~。

 

 

アングルその4。

と、いう感じで、棟上げまであと少し!

5日は前建て、6日が上棟です。

 

そうそう、お客様が心配されていましたが、それは・・・

「この家・・・小さくないですか・・・?」

ということ。

これはですね~、100%!言われます!

不思議なことに、基礎の状態だとほんとに小さく見えるんですよね。

今は「平面」なので、柱が立って、「立体」になると、今度は大きさにびっくりされると思います!

その時の「こんな大きいんですね~!」とビックリしたお顔をされるのを、毎度毎度実は結構楽しみにしています。

フッフフ・・・。

 

 

さてさて、土台敷きの日に現場を訪れたわけですが、ちょうどその時お昼時で、なんと棟梁がお昼をごちそうしてくれました!

ありがとうございま~す!

なかなかお昼に豊前まで足を延ばす事が無いので、こちらのお店は初めてです。

てんぷらの「一修」さん。

美味しそうな雰囲気じゃあないですか・・・。

 

というわけで、大工さんに混じって、

 

中島もご相伴にあずかりました。

揚げたての天ぷら!

鳥天美味しい~!カボスが良く合います。

胸肉なのに、パサつかず、衣がサクッ!たまりませんね。

野菜もほんと、天ぷらってなんでこんなに美味しいんだろう・・・。

美味しいものを食べると幸せな気分になりますね~。

 

よっ太っ腹!

棟梁、ご馳走様でした!ありがとうございました!

今度お休みの時に自分でまた行きます~。

 

しかしほんと寒くなってきましたね。

風邪もインフルも怖い時期・・・。

うがい!

手洗い!

 

寝起きの猫!

 

忘れずにしっかりやっていきましょう~(2回目)

 

 

ではまた!

GK様邸(豊前市 デザイナーズハウス)

こんにちは。中島です。

 

今日は東京では天皇陛下の即位記念パレードだそうで。人生でそうそうある事でもないし、現地で観覧できる方はどんな気分なんでしょうか。

まあ~こういったイベントに参加するには、色々とハードルが高いのが、地方暮らしの寂しいところですね。

その分良い事もいっぱいありますけど!

何といっても、土地が安い!

東京は八王子なんかの、ちょっと外れたエリアでも40万円/坪くらいですよね?

50坪で2,000万円・・・。

フォーユーホームの中津市大塚の分譲地が、81.92坪で409.6万円

約1,600万円も差があります。

1,600万円って、0.8%でも35年返済で約4.2万円/月ですよ!これだけ余計に資金を用意しなければいけないんです。

予算に1,600万円上乗せ、となると、お家本体にかける予算もかなり検討・削減が必要になってきます。

いや~都会の人は大変だなあ・・・。

こう考えると、地方に住んでるだけですでに1,000万円単位でお得な人生を過ごせるチャンスがあるわけで、ことお家づくりのハードルに関しては、都会と同じ見方で語ってはいけない事が分かります。

そして大体一般論として「お家買うのは大変だよ!」と語られるのは、東京などの都会での目線で見た話です。

「わざわざ」賃貸に住む、というのも、土地代が高い都会ならアリですが、せっかくの中津エリアでその選択はどうなのかなあ・・・と思ったりもするわけです。(賃貸が悪いわけではないですが。)

と、いう事で、大分県中津市近隣のエリアにお住まいの方、せっかくのアドバンテージです。しっかり活かして、是非お家を建てましょう!そうしましょう!

分譲地も作ってますので、是非チェックしてください~。

 

という宣伝でした。笑

 

まあでも本当、金利も今は最低ラインだし、家づくりのハードルは相当下がってきてると思います。

ぜひご検討を~。

 

さてさて、実際のお家づくりの現場です。

福岡県豊前市のデザイナーズハウス・GK様邸です。

先日無事配筋検査もクリアしたので、ベタ基礎の底盤コンクリが打設されました。

 

ちょっとビフォー&アフター

 

視点①

コンクリ打設前

コンクリ打設後

 

 

視点②

コンクリ打設前

コンクリ打設後

濡れてるように見えますが、もう乗っても沈まないくらいになってます。

 

今日はさすがにどこの現場もお休みですが、また明日からせわしなくなってきます。

SN様邸の上棟も、気が付けばもうすぐです。

ほんと、インフルだけは気を付けよう・・・。

 

ではまた!

 

 

・・・オマケ↓

なんとも情けないフェイスのさつき。

ト〇イアルで買ったわけではありません~。

GK様邸(豊前市 デザイナーズハウス)

こんばんは。中島です。

昨日、「木枯らし一号が云々」という話を書きましたが、今日は本当に空気の質が変わった感じ。

事務所の温湿度計の針も、「乾燥注意」を指していて、顔あたりがカサカサきております。

 

会社員37歳男性の肌状態の話はおいといて。

 

中津市三光の規格住宅・LifeBoxことND様邸、

そして中津市大塚のデザイナーズハウス SN様邸に続いて、

先日は福岡県豊前市にて、デザイナーズハウス GK様邸が着工しました!

現在、地業、型枠、配筋工事、そして配筋検査が終了し、ベタ基礎の底盤コンクリ打設準備OKの状態です!

 

 

基礎工事についても、配筋検査という検査が行われます。(JIOさん実施)

配筋の径やピッチ、連結部分の長さ、立ち上がりの高さ、図面との整合性・・・などなど、細かいチェックが入り、写真とともに記録が残されます。

 

会社としては当然、きちんと基準を守って、それよりも強くなるように設計・施工の指示・監理をしていますが、職人さんといえどもやはり人間、そして監理するのも人間・・・となると、いつか必ずどこかでエラーが発生します。というか、発生するものと思っていなければいけません。

もちろん発生確率を出来るだけゼロにするように努力はしていますが、これはもうどうしようもありません(だからしょうがないんです、ということではありませんよ!)。

その為にきちんと検査を行い、もしミスや間違いがあってもすぐに対応・修正が出来るようにしておくのはとても大切です。

なので、フォーユーホームでは、JIOさんという第三者機関に、

・配筋検査

・躯体検査

・防水下地検査

・断熱施工状況検査

・完工検査

という複数の検査を行ってもらうようにしています。

「第三者機関」というのがミソですね!

 

これからも地域密着型の、安心・信頼できる住宅建築会社を目指していきます。

 

ではまた!