ブログ

SN様邸(中津市 デザイナーズハウス)

こんばんは。中島です。

ありがたい事にここのところ好天に恵まれ、工事が順調に進んでいます。

今年は激しい災害が立て続けだったので、このまま穏やかな天気が続けば良いんですが。

 

さて、新規現場が先日めでたく着工しました!

中津市大塚の、SN様邸。

弊社の「DSS」(デザイナーズ・セレクション・システム)をご採用頂いたお家です。

 

普通、デザイナーズハウスというと、設計デザイン・現場監理費・出張費等で高額になりがち、かつ遠方の建築家の先生だとそもそもお願いするのが難しい、というか誰に頼めばよいのか・・・と、色々ハードルが高いのですが、このシステムでは、アンケートやヒアリングにより、希望のお家のテイストに合った先生を提案させて頂き、

・デザイン、間取り設計=建築家

・本設計、現場監理、工事=フォーユーホーム

と、得意な部分を分けて行う事で、様々なハードルをクリアし、手軽にデザイナーズハウスを建てる事が出来ます。

マッチングされる先生方にも条件があり、メディア露出や受賞歴、本業での実績等の審査をクリアした本格的な方ばかりなので、個性的でレベルの高いお家が出来上がります。

規格住宅や自由設計も良いけど、やっぱり個性的なお家が良いなあ・・・という方にはとてもお勧めなシステムです。

 

 

そんなSN様邸の現場ですが、先日ベタ基礎の底盤コンクリート打設が完了し、今日は立ち上がり部分の枠が設置されました。

 

 

大きな片流れの屋根が特徴的なお家!・・・ですが、さすがにまだ分かりませんね。

そしてこれはもうほんと、100%と言っても良いですが、基礎の状態を見られた方は、

「ち、小さい・・・」

と、おっしゃいます。

まだ平面だからかな?しかし中島もそう感じます。

まあ私たちはこの後のイメージが頭の中に浮かぶので、そうでもないんですが、お客様はちょっと不安になったり。

しかし安心してください!

柱が立って立体的になると、今度は

「大きい~!」

とビックリしますよ~。。

こんな事でも、不安なこと、わからないことはどんどん聞いていただければ、と思います。

 

ではまた!

ND様邸(中津市 Life Box)

こんばんは。中島です。

中津市三光でのND様邸新築工事、順調に進んでいます~。

ブルーシートがデロンとはがれて、とっ散らかっているように見えますが、ちょっと理由がありまして。

 

大工さんが軒先の工事に取り掛かっていたり、

 

防水透湿シートの施工が始まったからなんです。

工事がキリの良いところまで進んだら、きちんと再養生されますので、ご安心を。

 

ちなみに、写真内左側に、デンっと置いてあるのは玄関ドアの枠ですが、こちらは納品時にキズが確認できましたので、返品する為に外に出してます。

雑に放り出して保管してるわけじゃないですよ!

 

さて、話は戻って、工事の様子を~。

これは防水透湿シートを施工する際に使う道具で、その名も「シートはり名人」・・・そのまんま~。

ですが、一人で施工する際は「これが無いと」というくらいとても便利な道具だそうです。

プロの道具ですね!

 

で、下から順に、重ねながら張っていきます。

ないと思いますが、もし!重ね順が逆になってる現場があったら・・・水が入ります。

シート張りが終わったら、JIOさんによる「外装下地検査」が行われます。

 

では中に。

棟梁が断熱材を施工中。

 

 

綺麗に施工されています。

断熱材は、材の性能も大事ですが、一番大事なのは「施工の正確さ」。

隙間があったりすると、きちんと性能を発揮できませんので、いくらお金をかけて性能の良いものを使用しても意味がなくなってしまいます。

これは結構理解できてない現場があるんじゃないかな~と思いますが、フォーユーホームでは、断熱材の施工状況の検査も行い、現場のレベルも上がってきてるのに加え、棟梁がきっちりした人なので、胸を張っても良いんじゃないかな、と思います。

 

特にこういうところ・・・わかりますか?

壁と天井の取り合いのところです。

結構なにもされずにぽかっと隙間になってるところ、あるんじゃないでしょうか。

 

「見えないところこそきっちりやる!」

心がけてます。

 

猫も見てます・・・。

 

 

ではまた!

ND様邸(中津市 Life Box)

こんばんは。営業・中島です。

朝はもう、「涼しい」を超えて「寒い」ですね。

中島は今アパートに住んでいますが、古いこともあり、ガラスはもちろん一枚、サッシはアルミ・・・と一日の中での寒暖の変動がすごいです。

新築のお家がうらやましい・・・。

 

さて、そんな新築住宅の現場ですが、今日も中津市三光の、ND様邸の様子です。

今日は大工工事に加え、電気工事も始まりました。

天気が良くて、非常に気分がよろしいです。

 

 

で、大工工事はというと、現在サッシの取り付けが一通り終わり、天井の下地組みが進行中。

ND様邸ことLifeBoxは開口を大きく取りつつ、外壁の強さを出す事が特徴のひとつ。

通常、掃き出し窓は1間(1.82m)幅のものを使うことが多いですが、こちらは1.5間(2.73m)幅のものを採用しています。

中連窓も縦方向に一回り大きいものを採用。

これにより、開放感抜群の気持ち良いお部屋が出来上がります。

まだ工事中なので感じにくいですが、出来上がったお部屋に入ると、「おっなんか広いぞこの部屋」と感じられるようになっています。

ああ~早く見せたい・・・。

 

 

さて、小屋組みが出来上がり、筋交いが設置され、金物も取り付けられたので、検査が入ります。

こちらはJIOさんの検査。

筋交いの位置・向きは正しいか、金具は正しい取り付け方で、付け忘れが無いか、等のチェックが入ります。

 

 

そしてこちらは公的な検査の、「中間検査」です。

建築基準法で定められた検査なので、受けない、という事はありえません。

色々書くと長くなりますが、木造一戸建て住宅で、延べ面積が100平方メートルを超え、かつ
地階を除く階数が2以上の場合、検査対象となります。

 

対して、JIOさんの検査はいわゆる第三者機関による検査。ですが、瑕疵担保責任保険への加入は必須で、検査を受けないと保険に加入できないので、この検査もまた、必ず行われます。

検査の日程を押さえたり、段取り業務が増えますが、お施主様にとってはこういう検査がしっかり行われる、というのは安心できるポイントですね。

私たち施工業者としても、現場のレベル向上につながるので、メリットは大きいです。

 

そして、床材が搬入されました。

工務課長・阿部さんが荷下ろしのお手伝い中。

この床材は「ルス フロアー」という商品で、極寒の地・ロシアで育った天然木(アカマツ)を使用しています。

手触りが優しく、香りが良いです。

お家が木の香りで一杯になるんでしょうねえ~。

いやはや、ワクワクします。

ではまた!

ND様邸(中津市 Life Box)
  • こんにちは。N島改め中島です。

昨日2019年10月25日に、ホームページがリニューアルされました!

いや~見違えて格好良くなりました。

しばらくは修正、修正・・・になるかな~と思いますが、施工例など逐一追加していきますので、よろしくお付き合いのほどを。

そして、それにあわせて、ブログも新HPにて更新します。(以前のブログはコチラ)

現場写真もどんどんアップしていきますので、お楽しみに。

SEO対策的に、猫画像があまりあげられなくなるのが寂しいですが・・・。

 

さて、そんなわけで早速ですが、三光分譲地にて建築中の、弊社の新規格住宅「Life Box」の現場です。

  • 火曜日の朝、飲み物の差し入れを持っていくと・・・
  • 早速棟が据えられて、どんどん工事が進んでいました!

こちらに木口が見えている、奥に向かって伸びている材がそうです。

この部材が上がることで、屋根を作ることが出来るようになり、「家」としての機能を備え始めるので、やっぱりちょっと特別な部材です。

「思ったより細い」「この太さで大丈夫??」「割れてる!」という声が聞こえてきそうですが、あまり太くても下の部材に負担がかかるし、当然細すぎても弱いし、ということで、写真のものの太さ、105ミリ角~せいぜい120ミリ角ぐらいが一般的です。

長くなるときもあるので、継ぎが入ったりもします。

木口のヒビは乾燥材なので、当然入ります。

むしろちゃんと乾燥してる証拠なので、安心して頂きたいところです。

 

そうこうしているうちに、工事はどんどん進みます。

棟上げの日は、屋根の防水まで一気にしてしまわないといけないので、大工さん達も忙しく、大変活気があります。

 

いや、それにしても絶好の上棟日和!

新モデルの記念すべき一棟目にふさわしいお天気で、しかもこの日は即位礼正殿の儀も執り行われていたので、なんともおめでたいお家となりました。

楽しみですね~!

 

で、無事屋根仕舞いも終わり、ブルーシートで養生をしてもらったら、次の日は雨。

ここしかない!という日だったんですね。

 

中はこんな状態。

屋根もかけてしまって、ブルーシートで巻くと、お家の輪郭が見えてきて、ちょっと感動します。

雨もよっぽどじゃなければ大丈夫!工事中でもお家の中は快適です。

ほんと、雨風をしのげるって素晴らしいですね。

  • 形になってから色々と説明したいことがあるので、ウズウズしてしまいますが、今日はいったんここまで。
  • ほんとうこれからが楽しみ!

 

猫も応援してくれてる?

 

ではまた!

 

中島でした。