ブログ

SK様邸(中津市 LifeBox)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

先日、1回目のワクチン接種に行ってきました。

受付開始10分前くらいに到着しましたが、すでに列が出来ていました。

まあーワクチンに関しては色々と情報が錯綜していますが、ひとまず接種できて一安心というところです。

2日間くらい筋肉痛の様な痛みがあったくらいで、発熱などの副反応は特にありませんでした。

2回目の時にどんな副反応が出るかはちょっと怖いですが、今はもう「早く打って、安心させてほしい!」という気持ちです。

 

何はともあれ、以前の日常を取り戻したいですね。

 

さて、今月中頃までの長雨とは打って変わって、先週からはやっと天気が良くなってきて、中津市上如水 高品位規格住宅「LifeBox」SK様邸の上棟を終えられました。

当初は8月9日の予定だったのが、台風➝長雨➝台風・・・と、再々延期にまでなりましたが、やまない雨はない!という事で、晴天の中、無事上棟です。

 

上棟前

 

前建て

 

前建て後半

 

上棟

 

屋根下地+防水材(アスファルトルーフィング)施工

ここまでくれば、一区切りついた感じです。

 

視点を変えて、地上から。

基礎着工

 

基礎工事

 

防蟻剤施工(ホウ酸系)

 

土台&1階床敷

(この日の暑さはひどかった・・・)

 

上棟前養生

 

足場組み

 

上棟!

 

大工工事スタート

 

と、こんな感じで、大工工事が本格的にスタートしました。

8月初旬の猛暑のピークから幾分マシにはなりましたが、暑いことには変わりなく・・・。

お施主様からの差し入れのお茶を飲みながら、職人さん達も汗だくで頑張ってくれています。

ホント、早く涼しくなって~!

 

ではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

家づくりのお話

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

久しぶりの晴れ間と思ったら今度は猛暑。

朝から溶ける・・・どころか焼ける程暑かったですね。

まだまだ残暑は厳しいですが、熱中症、気を付けましょう。

 

さて、今日は前回の続きです。

引戸と開き戸。

◆「引戸」と「開き戸」

と、いうことで、全開は引戸についてでしたが、今日は開き戸の特徴とメリット・デメリットについて。

 

◆開き戸の特徴・メリット・デメリット

「引戸」が左右に動くのに対して、「開き戸」とは、レバーハンドルやノブが付いていて、前後に動いて開閉する戸の事。

「ドア」と聞くとこのタイプを思い浮かべる事が多いのではないでしょうか?

 

◎開き戸のメリット

○壁を有効に使える

・・・前後に動くことから、左右にドアを収納するスペースを考えなくても良いです。

通路の奥や、角になっている所にも設置出来、また左右の壁にスイッチやコンセント、インテリアなどを配置する事が出来ます。

 

○密閉性が高い

・・・引戸に比べて気密性や防音性が高くなります。寝室の入り口などに設置すると、しっかり休めるお部屋になります。

冬のスースーとした隙間風も軽減出来ます。

 

○価格が安い

・・・開き戸に比べて少し安い場合が多いです。そこまで大きい差ではないですが、少しでもコストを削りたい場合など、出来るだけ開き戸にすると「チリも積もれば」で数万円程度は削減の効果が出せます。

 

○ペットやお子様がいるお家向き

・・・レバーハンドルやノブを回す操作が必要になる為、ペットやお子様が勝手に開け閉めしづらく、入ってほしくないお部屋をガード出来ます。(うまく開けちゃうコもいますが・・・)

また、ペットドアを設置出来るので、出入りはして良いけど、開けっ放しにされるのはちょっと・・・という場合にも有効です。

(扉の真ん中、下についているのがペットドア。パタパタと動いて、ペットが自由に出入り出来ます)

※引戸にも付けられますが、出入りのタイミングが重なるとペットが挟まる事故になる可能性があるので、おすすめ出来ません。

 

▲開き戸のデメリット

△スペースを取る

・・・扉本体の幅分の半径を確保しないといけないので、その分はデッドスペースになります。

開く向きも検討しておかないと、非常に使いづらくなってしまいます。

特にトイレの入り口に設置する場合は、出来るだけトイレの外に向かって開くようにしてください。

トイレ室内にスリッパがおけなかったり、中で万が一倒れたりした場合、倒れた人にひっかってドアが開けられず、救助に支障をきたします。

 

△設置場所によっては危険がある。

・・・通路の途中にあるお部屋に設置すると、人や物にぶつかる可能性があるので注意が必要です。

特に階段の上がった所では、上がってきた人にぶつかると転落などの大きな事故につながるので、避けるべきです。(降りきった所も、勢いがついているので危険)

 

△開放しておけない

・・・引戸と違って途中で止められません。固定できるドアストッパーもありますが、やはりスペースを取るので邪魔になったりします。

また閉め忘れたり固定し忘れたりした時、風でいきなりしまったりすると扉が壊れてしまったり、怪我に繋がったりします。

 

◆まとめ

というわけで、2回にわたって解説しました。

何にしてもそうですが、一概に「どちらかが絶対に良い!」と言えるわけではありません。

また商品によってはソフトクローズという、ゆっくり閉まる機能が搭載されているものもあったり、鍵を付けたり、ガラス入りでドアの向こうが見えるように出来たりと、デメリットを軽減する方法もあります。

設置する場所、生活の動線、家族構成や生活スタイルなど「実際にどう使うか?」を考えて検討すると、暮らしやすさがグっと変わってくるので、予算も考えつつ、より効果的に配置していきたいですね。

 

ということで、「引戸と開き戸」についてでした。

 

ではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

家づくりのお話

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

台風12号は結局日本海側に逸れて、すでに温帯低気圧に変わったようですね。

大事にならずに済んで一安心です。

 

今日は本来、SK様邸の上棟の予定でしたが、台風12号接近の為、延期。

逸れはしましたが、やはり影響はあったのか、強烈なにわか雨が降ったり、パラパラとした雨も降ったり止んだり、不安定な天候だったので、延期して正解でした。

 

さて、話は変わりますが、今日は内部建具について。

 

◆「引戸」と「開き戸」

「内部建具(ないぶたてぐ)」とは、室内ドアや襖、障子などの総称です。

主な機能は空間同士の区切り。

もしも建具が無かったら、お風呂やトイレは丸見えだし、音や風は出入りし放題、エアコンの効率も悪くなったりして、落ち着いて生活できませんね。

それらの影響を防ぐ為に、壁でふさいでしまったら、今度は出入りが出来なくなるので、意味がなくなってしまいます。

 

さて、そんな、無くてはならない建具ですが、動き方で分けて2種類あります。

それが「引戸(ひきど)」と「開き戸(ひらきど)」です。

動き方が違う為、使い勝手や特徴も大きく変わります。

意外と気にされる方が少ないですが、お家づくりの際にここまで考えておくと、暮らしやすさも増します。

 

というわけで、それぞれの特徴とメリット・デメリットを並べていこうと思います。

 

◆引戸の特徴・メリット・デメリット

引戸とは、写真の赤い矢印の様に、戸の正面に対して左右に動く、スライドする戸の事。

襖や障子もこの動き方ですね。

レバーではなく、引手に手をかけて動かしますが、最近は上下方向にスリットが入り、そこに手をかけて動かすようにし、引手を無くしたタイプもあります。

 

では、メリット・デメリットを並べてみます。

 

◎引戸のメリット

○スペースを有効活用できる

・・・壁に沿って動くため、開閉用のスペースを確保しやすい。

 

○開け閉めし易い

・・・「手をかける➝引く」これだけで動かせるので、お年寄りやお子様でも開け閉めがし易く、バリアフリー設計にも向いています。

 

○開き具合を調整できる

・・・少しだけ開けたり、半分だけ開けたり、全開にしたりと、好きな位置で戸を止めて、開口部の大きさを調整できます。風で閉まったりする事がないので、換気をしたり、荷物を出し入れしたりする際にも便利です。

 

○開放感がある

・・・戸の本体を戸袋(戸を納める部分)に隠せてしまえるので、開口部がスッキリし、開放感が得られます。リビングに併設した和室など、一体として使用したり、別室として使用したりと、状況によって使い方が変わる二つのお部屋が隣接している時に特に有効です。

 

▲引戸のデメリット

△音が出る

・・・戸の上・もしくは下に「戸車」という部品がある構造上、開け閉めの際に少し音がします。昔に比べて随分静かに動くようになってはいますが、夜中など静かな時には気になるかもしれません。

 

△設置できる場所が限られる

・・・一番のデメリットかもしれません。戸を納める場所が必要になる為、どこにでも設置できるわけではありません。また、コンセントやスイッチ、インテリアの配置等にも影響してくるので注意が必要です。

 

△隙間ができやすい

・・・開き戸に比べると隙間が出来やすいです。隙間が出来やすいという事は気密が低くなり、冷暖房の効率が悪くなったり、音が漏れやすくなります。が、室内であれば、そう気にする程ではないかもしれません。

 

△赤ちゃんやペットが開けてしまう

・・・開き戸の場合はハンドルを動かさないと開け閉めできませんが、引戸は引手に手をかけなくても動かせてしまいます。赤ちゃんの力でも少し隙間があれば動かせるので、注意が必要です。また、我が家でもそうですが、ペット(我が家は猫。世界一可愛いです。)は思っている以上に上手に開けてしまいます。

ストックルームなどに入ってイタズラされてしまうので、入ってほしくないお部屋がある時は、開き戸にしたり、鍵付きにする必要があります。

あと、当たり前ですが、ペットも赤ちゃんも、開けた後に閉めてくれないので、エアコンの冷気・暖気が逃げてしまいます。

 

 

 

・・・と、いうことで長くなってきたので今日はこの辺で。

開き戸の話はまた次回にします。

 

ではまた!

 

※続きはこちらから↓

引戸と開き戸 ②。

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

SK様邸(中津市 LifeBox)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

長かった雨も明け、今週からやっと晴れ間が見え始めました。

今回の雨では、築年数がある程度経過しているお客様から「樋があふれた」などのご連絡を頂きましたが、現地を確認すると、築10年以上経っていて、一度も樋の清掃をしていなかった為、枯れ葉等で樋が詰まっていた・・・という状況でした。

このケースだけではなく、日頃のメンテナンス不足で発生する不具合というのはしばしば起こります。

 

お家というものはもちろん、何十年と人の生活を支えて、夏の日差しや冬の寒さ、雨、風・・・と24時間365日、過酷な環境に耐える事を想定して設計・建築されるわけですが、物には何でも寿命があります。

特にさまざまな影響をモロに受ける外装材や、内装の仕上げ材などは、正直、消耗品としての側面もあります。

ただし、適切なタイミングで適切なメンテナンスを施す事で、その寿命は延ばす事が出来ますし、結果としてコストを抑える事に繋がります。

(コロニアル屋根などで、長年再塗装を行わなかった為に基材が傷み、屋根を全面やり替え・・・となると、かなりの金額になってきます。)

やはり日頃からきちんと掃除などのお手入れをし、劣化に早く気付けるようにしておくことが大切です。

・・・壊れてからでは遅いですよ~。

 

さて、話は変わって、中津市上如水 高品位規格住宅「LifeBox」SK様邸です。

足場が組まれました。

 

 

材料も届いて準備万端!

・・・でしたが、今度は台風が接近中という事で、上棟の日程は再々延期。

逸れそうな感じではありますが、「多分いける」「大丈夫そう」と、希望的観測の元に動くのは危険です。

いかんせん自然の力によるものなのでどうしようもないのですが、ただ、やはり、楽しみにしてくださっているお施主様には申し訳ない気持ちになります・・・。

 

きっと、先に厄落としが出来ているのだと思って、前向きに、良いお家となるように取り掛かります。

・・・もう雨降りませんように!

 

ではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

 

SK様邸(中津市 LifeBox)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

いやはやよく降ります。

フォーユーホームも夏期休業が昨日までで終わり、本日から通常営業ですが、季節外れのこの長雨で、諸々の予定が段々とずれ込んできており、休み明けから早速対応・調整で慌ただしいです。

 

台風により延期となっていた、中津市上如水 高品位規格住宅「LifeBox」SK様邸の現場も、上棟の予定が再延期・・・。

 

災害級の降雨量となっている今回の長雨。

天候も不安定で、前例がないような事態になってきており、致し方ないとは言っても、楽しみにしてくださっているお施主様には申し訳ないです・・・。

 

中島も来年40になりますが、8月にこれだけ悪天候が続いたのは記憶にありません。

 

近年、異常ともいわれる気象が続き、「観測史上最大」という言葉を聞くのが毎年の事になってきています。

こうなってくると、これからの家づくりにおいても、災害に対する力というか、家そのものの性能がますます求められるようになるのかな、と感じています。

耐震性能しかり、断熱性能や、プラン作成においても、避難に備えたストック品や持ち出し品を効率よく管理できる収納とか・・・。

 

家は暮らしを楽しくするものですが、やはり命あっての物種。

憧れや理想を追い求めるだけではなく、基本的なポイントもしっかり見ていけるようにしていきたいですね。

 

それではまた。

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

家づくりのお話

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

台風も過ぎ、ちょっとは涼しくなった気がしなくもない気がなかなかしませんね。

暑い・・・。

築ン十年のアパート住まいにこの暑さは辛すぎます・・・。

クーラーが全然効きません!

電気代が恐ろしいです。

早くお家を建てたいです。

 

さて、先日、施工事例を追加しました。

シンプルに美しい 「箱」から発想したデザイン住宅

 

このブログでも追いかけておりました、中津市湯屋 デザイナーズハウス OG様邸です。

 

 

吹き抜けがあり、LDKは直線ではなく、正方形に近い形での配置。

キッチンから全体が見渡せ、家族がどこにいても緩やかにつながり、目配りがしやすい安心設計です。

また、

あこがれる方も多い、広々としたユーティリティルームも備えたOG様邸。

シンプルモダンな直線で構成された、デザイナー設計の美しい外観と、暮らしやすさ、家族で過ごす楽しさを実現したお家です。

完成見学会を逃してしまった方も、是非ご覧になって頂いて、お家づくりのご参考にして頂ければと思います。

 

昨年から続くコロナコロナの影響でなかなか外に出られませんが、この機会にじっくりとご覧ください。

 

それではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

SK様邸(中津市 LifeBox)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

今日の中津市の最高気温はなんと35.6度・・・!

気温が体温を超えると命の危険があると言われますが、それに迫る程の気温です。

確かに朝から別格に暑かった、というか熱かった・・・。

そんな気温の中、一応進行中の現場が、中津市上如水 高品位規格住宅「LifeBox」SK様邸です。

雲一つない好天ですが、好天過ぎて本当にどんどん気温が上昇していくのを肌で感じました。

大工さん達も顔を真っ赤にして、玉のような汗を噴き出させながらの作業。

こうなってくると一時間より短い間隔で休憩を取らないと危ないです。

 

 

床下に換気システムの全熱交換機が設置されている為、このタイミングでの雨はまずいのですが、その点は良かったです。

が、大工さん達の体調が心配・・・。

無理をしない様にお願いしています。

 

さて、SK様邸は9日に上棟の予定でしたが、何と台風が接近中という事で、延期となりました。

工期の問題はありますが、上棟の作業は一度始めると途中で終われない為、無理して事故が起きたりしてはいけません。

また多少は大丈夫と言っても、やはり柱などは濡らさずに済むならそれに越したことはありません。

楽しみにしてくださっているお客様には申し訳なく、また延期したことでの工程の再調整などでの現場への負担、そして銀行さんとの融資の段取りの再調整もある為、出来るだけ延期はしたくありませんが、こと天災相手となると、早目の撤退も大切です。

 

というわけで、お盆を挟むことになるので、延期先は今月の20日で調整中です。

しっかり養生をして、台風が過ぎるのを待ちましょう。

 

ではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

SK様邸(中津市 LifeBox)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

いよいよ一年で一番暑い時期になってきました。

車に乗っていてもエアコンが効かず・・・。

そんな暑さの中、先日は道端でお年寄りが倒れる瞬間に遭遇しました。

急いで介抱しましたが、話を聞くと家族が迎えに来るのを待っていたら、目が回って・・・との事。

しかし帽子もかぶらず、ちょうどお昼時に、影もない歩道で待っていたら、そりゃ倒れますよ!

気を付けましょう。

 

さて、中津市上如水で工事中の高品位規格住宅「LifeBox」SK様邸の現場です。

基礎工事も終わり、来週に控えた上棟に向けて準備が進んでいます。

工事現場らしくなってきました。

 

木材も運び込まれ、防蟻処理が施されました。

防蟻剤が無色透明なので染料で着色されています。

 

「LifeBox」は、ホウ酸塩系薬剤による処理が標準仕様!

揮発しない為人体に害が少なく、また木材に残り続ける為半永久的に効果が持続する優れもの。

再処理が難しい壁の中の材も、ずっと守ってくれます。

弱点は・・・水に弱いこと。

施工後は雨などで濡れない様に気を遣います。

 

処理が済んだら、防水シートでしっかりくるんで、更にその上からブルーシートを二重掛けして、濡らさない様に保護します。

 

その後、基礎のレベルの検査を実施。

気密パッキンという、スポンジのような資材を基礎と土台の間に敷きますが、厚さの調整が出来ない為、場合によっては基礎立ち上がりの天端を削ったりして調整します。

 

 

大工さんも現場に入り、土台敷きの準備中。

ですが、この暑さ・・・。

太陽が出ている日中ではめまいがするほどの暑さです。

少し雲が出て日差しが和らいだ瞬間を狙って作業したりと、熱中症対策が大変で、なかなか作業が捗りませんが、この時期は仕方ないです。

熱中症は下手すると命を落としますからね・・・。

 

 

というわけで、暑さにめげず、何とか現場も進行中です。

あとは台風がどうなるか・・・。

上棟が近いと毎日の天気予報に一喜一憂です。

 

ではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031