ブログ

ND様邸(中津市 Life Box)
  • こんにちは。N島改め中島です。

昨日2019年10月25日に、ホームページがリニューアルされました!

いや~見違えて格好良くなりました。

しばらくは修正、修正・・・になるかな~と思いますが、施工例など逐一追加していきますので、よろしくお付き合いのほどを。

そして、それにあわせて、ブログも新HPにて更新します。(以前のブログはコチラ)

現場写真もどんどんアップしていきますので、お楽しみに。

SEO対策的に、猫画像があまりあげられなくなるのが寂しいですが・・・。

 

さて、そんなわけで早速ですが、三光分譲地にて建築中の、弊社の新規格住宅「Life Box」の現場です。

  • 火曜日の朝、飲み物の差し入れを持っていくと・・・
  • 早速棟が据えられて、どんどん工事が進んでいました!

こちらに木口が見えている、奥に向かって伸びている材がそうです。

この部材が上がることで、屋根を作ることが出来るようになり、「家」としての機能を備え始めるので、やっぱりちょっと特別な部材です。

「思ったより細い」「この太さで大丈夫??」「割れてる!」という声が聞こえてきそうですが、あまり太くても下の部材に負担がかかるし、当然細すぎても弱いし、ということで、写真のものの太さ、105ミリ角~せいぜい120ミリ角ぐらいが一般的です。

長くなるときもあるので、継ぎが入ったりもします。

木口のヒビは乾燥材なので、当然入ります。

むしろちゃんと乾燥してる証拠なので、安心して頂きたいところです。

 

そうこうしているうちに、工事はどんどん進みます。

棟上げの日は、屋根の防水まで一気にしてしまわないといけないので、大工さん達も忙しく、大変活気があります。

 

いや、それにしても絶好の上棟日和!

新モデルの記念すべき一棟目にふさわしいお天気で、しかもこの日は即位礼正殿の儀も執り行われていたので、なんともおめでたいお家となりました。

楽しみですね~!

 

で、無事屋根仕舞いも終わり、ブルーシートで養生をしてもらったら、次の日は雨。

ここしかない!という日だったんですね。

 

中はこんな状態。

屋根もかけてしまって、ブルーシートで巻くと、お家の輪郭が見えてきて、ちょっと感動します。

雨もよっぽどじゃなければ大丈夫!工事中でもお家の中は快適です。

ほんと、雨風をしのげるって素晴らしいですね。

  • 形になってから色々と説明したいことがあるので、ウズウズしてしまいますが、今日はいったんここまで。
  • ほんとうこれからが楽しみ!

 

猫も応援してくれてる?

 

ではまた!

 

中島でした。