ブログ

家づくりのお話

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・フォーユーホームの中島です。

 

最近めっきり冷え込んできましたね。

加湿器をガンガンに使っていますが、朝起きると窓の結露がひどいです。

ああ早く新しいお家に住みたい・・・。

 

さて、先日地鎮祭が行われた中津市のHR様邸ですが、早速工事が始まりました。

まずは浄化槽の設置から。

これが5人槽というサイズですが、軽トラの後ろに余裕で載るサイズです。

合併浄化槽というタイプで、内部が複数の部屋に分かれていて、微生物の力で有機物などを分解し、キレイな水にして排水する様になっています。

技術の進歩で随分コンパクトになってきましたし、浄化能力もかなり向上しています。

 

 

コンパクトになったとは言え、1.5mほどの高さがあるので、結構な深さを掘ります。

重機の力はすごいですね~。

 

 

というわけで、2日ほどで設置完了。

同時に外部の配管も基礎に先行して施工されました。

浄化槽の埋設部分は、重量物に踏まれてしまうと割れる可能性があるので、杭やロープで場所を示しておきます。

建物本体の工事が完了したら、コンクリートで上部を固めます。

 

 

あとは基礎の着工を待つばかりです。

 

ところで、浄化槽と聞くと「う~ん・・・」とちょっと悩む方がいらっしゃいますが、最近の浄化槽は本当に高性能な為、排水されるのは無色透明のきれいなお水で(少し消毒薬の塩素のにおいがします)、飲めるんじゃないか?と思える程。

そもそも中津市では、全域には下水道が通っていないので、まだ多くの場所で浄化槽の設置が必要になります。

例えば気に入った土地があって、浄化槽の設置が必要だから、という点をデメリットに感じて、購入候補から外されてしまう方もいらっしゃいますが、今のところ中津市では補助金も出るし、先に書いたように浄化槽の性能自体も高性能。

加えて、適切に使えば(油分を出来るだけ流さない、トイレットペーパーの使用量に気を付ける・・・など)、年間のメンテナンス費用は、下水道の使用量よりも安くなることもあります。

下水道は確かに便利ですが、だからといって浄化槽が劣っているかというとそういうわけではないので、その点だけで土地を決めてしまうのももったいないかもしれませんね。

 

ということで、今日はこの辺で。

 

ではまた!

 

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

フォーユーホームの資料請求はこちらから。

カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031