ブログ

O様邸(中津市 オリジナル平屋プラン)

こんにちは。中島です。

今日はちょっと寒いですが・・・雪が降りませんね~。相変わらず。

この辺は余り雪が降ると困るのは困るんですが、地域によって雪が降るのが当たり前となっている所では、雪が積もることを前提に培われた文化があるので、それはそれで色々と困りごとが起こるようです。

どこだったか・・・越冬野菜が美味しくて有名なところがありましたが、大変だろうな、と思います。

どれだけ科学が発展しても、自然の力というはいつも大きいです。

人間も謙虚にならねばいけませんね。

 

さて、話が壮大になってきましたが、今日は中津市蛎瀬 自社分譲地のオリジナル平屋モデル O様邸の現場です。

昨今は家づくりの選択肢の中に「平屋」が入ることが多くなりました。

 

・2階への昇降がない

・家族の繋がりが深まる

・メンテナンスが容易

・階段スペースがない分、有効に使える面積が広がる(←これは結構見落とされがちです)

ナドナド・・・といったメリットがあります。

重心が下がって、ドシっと落ち着いて見えるので、外観上の雰囲気もよくなりますね。

 

デメリットは・・・

・土地の面積による制限が大きい

・2階建てに比べて屋根・基礎の面積が広がる為、坪単価が上がる

・プライベートの確保について検討が必要

・居室によっては日当たりの確保が難しい

といったところ。

土地の面積の制限が一番大きいですね~。これはどうしようもありませんが、20坪や30坪で建築しなければならない都会ならいざ知らず、50~60坪以上が当たり前の中津においては、そう問題にはなりません。

坪単価の面においては、同じ延べ床面積の2階建てに比べると、確かに上がりますが、階段スペースがなくなる分、2坪ほどは居室などに割ける面積が増えているので、相対的には結構相殺するんじゃないかな、と思います。

そしてプライベート云々・・・は、メリットである「家族の繋がり」を深めようとするとどうしても浮き上がってくる問題です。これは主観が大きいので、どう捉えるか、でしょう。

日当たりの確保については、間取りを慎重に検討したり、余裕があればセンターコートを設けたりする事で解消できます。

 

と、いう感じで、どちらにしろメリット・デメリットは存在し、

平屋のメリットは2階建てのデメリット。

2階建てのメリットは平屋のデメリット。

と、ほぼトレードオフの関係にあります。

漠然と「こっちが良いような気がするから」ではなく、予算・入居者の構成・土地・好み・ライフプラン・・・と色んな要素からしっかり検討したいですね!

 

話が長くなりました。

以下、O様邸の現場です!

11月にはまだ更地だったO様邸も、

 

 

今はこんな状態!

 

防水シートが張られ、屋根工事も終わり、建物としての機能が備わり始めています。

 

 

O様邸は最近珍しくなりつつある「寄棟屋根」!

 

軒も深く、雨に対してとても強いお家です。深い軒は、夏の日差しは遮り、冬の日差しは取り込むという、優れた機能も備えています。パッシブファーストの考え方にも沿っていますね!

そしてこれまた最近では珍しく「犬走」(お家の足元に張り出したコンクリートの部分)も備えているので、雨の日の生活はぐっと便利になりますね。

 

どこにコストをかけるか、は、お客様の自由ではありますが、こういった「基本的な機能」を強化するための費用、というものはもっと重要視されても良いような気がします。

(というのは機能重視派の中島の考え方ですが。)

 

せっかくの家づくり。

楽しみながら検討して、後悔のない家づくりをサポート出来る様、もっと勉強していきます。

 

↓今日はまじめな話が長くなったので、ネコでクールダウン・・・。

のびのびしているようですが、めっちゃ踏んづけてるそれ、おとうちゃんが20年近く使ってる愛用のバッグですよ・・・。

 

これまたのびのび。広がった前足の指が可愛すぎてにやけます。

 

と、のびる猫2連発でした。

 

ではまた!