ブログ

ND様邸(中津市 Life Box)

こんばんは。中島です。

ラジオから流れてきてましたが、今日、近畿地方で木枯らし一番が観測されたとの事。

道理でしばらく外にいるとぶるりと来たわけです。

風邪ひきさんもちらほら見かけるようになってきたし、いよいよ秋も深まってきて、また冬が来るんだなあと感じます。

インフルだけは避けて通れますように・・・。

 

さて、そうは言いつつも、日中はまだ温かかった昨日、中津市三光で建築中の、フォーユーホームの新規格住宅・LifeBoxことND様邸の現場で、お客様との打ち合わせを行いました~。

出席者はご主人と弊社社長と中島の三人です。

朝から生暖かい風が吹いてて、もしかして雨かな?と思いましたが、何とか持ちこたえてくれて良かったです。

しかしこうして見ると、やっぱり存在感のあるお家です!

現場に行くたびにワクワクします。

 

というわけで早速打ち合わせ開始。

今回は主に電気関係です。

照明やスイッチの数・位置、どこに家電を置くのか・・・ナドナド。

奥様からのご質問事項がメモされた図面に、ご主人が現場で採寸した数字を書き込まれています。

 

細かい位置は図面じゃなかなか追いきれないので、建築現場での確認はものすごく重要です。

形になってきたお家の中を実際に歩いてみるだけでも、色々気づくことがあると思います。

工事中であれば、変更・追加・修正もまだまだ出来る部分があるので、お客様と会社との思い違いや、伝達ミスなど、本来無用なトラブルを避けたり、「ああしとけばよかった、こうしとけばよかった」という後悔を減らすこともにつながります。

 

しかしながら会社として関与できない部分もあり・・・

こちらは「多目的スペース」として設けられた空間ですが、旦那様の書斎となるか!?奥様ご希望の物干し部屋となるか!?の争奪戦!のような部分には口が出せません・・・。

どちらの肩も持てないです~!

個人的にはご主人がんばって下さい!な気持ちですが・・・。笑

 

さてさて、主に社長がお客様からのご質問にお答えしながら、一通りぐるりと見て頂きましたが、

やっぱり1.5間(2.73m)の大型掃き出し窓には「開放感があって良いですね~」とのお言葉!

中島もそう思います。

工事が進んで、屋内に積んである資材などが減ってくると、より広々と感じられると思います。

どうぞお楽しみに!

 

ではまた!