ブログ

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
近年コロナ禍の影響で、在宅勤務の需要性が高まり、注文住宅の間取りにワークスペースを取り入れる人が増えてきました。

 
今回は、平屋住宅の間取りにワークスペースのあるメリットや活用方法、施工事例をご紹介いたします。
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。みなさんの家づくりの参考になると幸いです。

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●間取りにワークスペースを取り入れたい方
●ワークスペースの活用方法やメリットについて知りたい方
 

 

 
1.ワークスペースを作るメリットとは

 
    
近年の働き方改革やコロナ禍の影響で、在宅勤務の需要が増えてきました。
日本では古くから「書斎」として仕事用の部屋を設けるご家庭もありました。
個室のイメージが強い「書斎」に比べて、「ワークスペース」は個室、半個室、オープンタイプと選ぶことができ、スペースや用途の縛りがあまりありません。
 
「ワークスペース」を作るメリットを3つご紹介いたします。

 
手軽に作ることもできる
先述しましたが、ワークスペースは個室である必要がないため、工夫次第で作ることができます。
例えば、収納スペースや居室の空きスペースを活用し、デスクやチェアを用意するだけで作ることもできます。
 
仕事趣味に集中できる
居住スペースとは別にワークスペースを設けることで、用途にメリハリが生まれ、仕事や趣味に没頭できる環境を作ることができます。
 
オープンタイプにすれば、仕事育児の両立も可能
まだ小さなお子様がいるご家庭はお子様から目が離せないこともあるかと思います。
オープンタイプのワークスペースであれば、ご家族の様子を伺いながら作業することもできるので、仕事と育児の両立も可能です。

 

 
2.ワークスペースの活用方法とは

 
ワークスペースは、大きく分けて3つの用途があります。
 
仕事用
在宅勤務メインの場合や、持ち帰った仕事を少ししたいといった場合も、自宅のプライベート空間の中にワークスペースがあることで、「集中できる環境」を作ることが出来ます。
 
趣味用
絵を描いたり、工作したり、趣味の時間を満喫したい場合にもワークスペースは大活躍です。
 
ちょっとした作業用
ご家族が集まるキッチンのテーブルではやりにくい、ちょっとした作業にも便利です。
例えば、手紙を書いたり、年賀状を書いたり、家計簿をつけたりするのにも便利です。

 
3.平屋住宅にワークスペースを設けた施工事例のご紹介

 
フォーユーホームで実際に建てた施工例をご紹介いたします。
 
▼41坪のワークスペースのある平屋住宅

 

 
◆ワークスペースのこだわりポイント
 
①内土間を設けたので、中庭へのアクセスが良くスムーズな休憩が可能
②ワークスペース専用の収納力抜群の造作棚で仕事や趣味の効率がアップ
③スペースの広い造作カウンターで安定した作業スペースを確保

 
4.まとめ

 
今回は、平屋住宅にワークスペースを取り入れるメリットや施工事例などについてご紹介いたしました。
ライフスタイルに合わせた最適な環境を一緒に作りませんか?
あなたの暮らしがより良くなるプラン作りをサポートいたします!
 
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
みなさんは、注文住宅を建てる際に土地が横長だとどのように思いますか?
「間取りはどうしよう・・・」と悩まれたことはありませんか?
特に平屋住宅は間取りのバリエーションが少ないイメージがありますが、横長であっても快適でおしゃれな間取りの実現が可能です。

 
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームでは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。
今回は、おしゃれで暮らしやすい横長の平屋住宅についてご紹介いたします。
   

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●おしゃれな平屋住宅に住みたい方
●横長の平屋住宅の間取り例を知りたい方
 

 

 
1.平屋住宅における横長間取りのメリットとは

      
まずは、横長平屋住宅のメリットについてご紹介いたします。

 
横長なので、スムーズな直線移動ができる
平屋の特長であるフラットなつながりは、シンプルな生活が可能で、家事動線が良いのが魅力的です。
配置に関しては、北側に水回りを固める、日当たりの良い南側に家族が集まるLDKを配置するなど、細長いレイアウトでも効率的な家事動線を実現できます。
 
プライバシーを確保しやすい
中央に玄関を配置すれば、玄関から見て左右に生活空間を分けることも可能です。
左にLDKなどの共有スペース、右に寝室などと工夫すれば来客の際にもプライバシーを確保することができます。
この方法は、二世帯住宅をご検討中の方によく採用されます。
 
開放的な空間が実現できる
細長の形状を活かして長い廊下やテラスなどを設ければ、全体的に広く見え開放的な空間を実現できます。

 

 
2.横長平屋の施工事例

 
フォーユーホームで実際に建てた施工例をご紹介いたします。
 
▼38坪の横長平屋住宅

 
◆こだわりポイント
 
①LDKは大開口サッシを取り入れ、光と風がダイレクトに屋内に届きます。
②和室はLDKとひとつながりになるため、開放的でモダンな空間に仕上がりました。
③広い玄関を取り入れ、家族を心地良く迎え入れてくれます。
④シューズクローゼットや洗面所へのスムーズな動線を確保し、屋内を清潔に保てます。

 
3.横長平屋の間取りで失敗したときの対処方法

 
・採光不足の場合
平屋は1階建てのため、周辺環境によっては光が採り入れにくい場合があります。
そう言った場合は、天窓やハイサイドライトを使用し、様々な角度から光を採り入れることをおすすめいたします。
光の届きにくい家の中心部にも光が届くような設計にすることも可能です。
 
・移動距離が長い場合
横長だと、家の端から端までの移動が大変なことも予想されます。
そういった場合は、玄関や廊下を家の中心に配置して、「端から端の移動」を少なくします。
間取り図を見ながら、生活動線のシミュレーションをあらかじめ行ってみるといいでしょう。

 
4.まとめ

 
今回は、横長平屋の間取りのメリットや施工事例、対処方法などについてご紹介いたしました。
形状でお悩みの際は、形状を活かした間取りや動線を一緒に作りませんか?
土地や周辺環境に合ったプラン作りをサポートいたします!
 
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

家づくりのお話

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。
家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

 

 

 

 

令和5年度補正予算案閣議決定!『こどもエコすまい支援事業の後継事業』が盛り込まれました!

 

11月11日のブログでお知らせした、こどもエコすまい支援事業の後継事業の名称が正式に決定したようです。

その名も

『子育てエコホーム支援事業』

とのこと。

仮称であった「質の高い住宅ストック形成に関する省エネ住宅への支援」より呼びやすくなりましたが、別に新しい事業でなく、同じ内容で継続で良かったのでは・・・と個人的には思います。

(長期優良住宅は「劣化対策・耐震性・バリアフリー性・維持管理や更新の容易性」が目的なので、今回の『子育てエコホーム支援事業』の内容にはそぐわないと思うんですが、まあ色々あるんでしょう。)

 

しかしまあ、長期優良住宅にせずとも、80万円がもらえるのはかなり大きいですよね!

というわけで、補助対象の要件について詳しく見てみます。

 


『子育てエコホーム支援事業』による補助金を受ける条件(注文住宅の場合)


 

新築建売分譲住宅、リフォームについても対象となりますが、メインの注文住宅について、各要件を詳しく検討してみます!

 

◆子育て世帯・若者夫婦世帯であること

これはこどもエコすまい支援事業の時にもありました。

それぞれの世帯の定義は以下です。

 

子育て世帯とは、「申請時点において」以下のお子様がいる世帯です。

2024年4月1日以降に着工・・・2005年4月2日以降に生まれたお子様がいる世帯。

2024年3月31までに着工・・・2004年4月2日に生まれたお子様がいる世帯。

要約すると「申請時点で18歳未満のお子様と同世帯である」という事ですが、お子様の出生日については着工のタイミングで異なる点に注意です。

 

若者夫婦世帯とは、「申請時点において」夫婦であり、夫婦どちらかが39歳以下の世帯です。

こちらの条件も着工のタイミングで異なります。

2024年4月1日以降に着工・・・夫婦どちらかが1983年4月2日以降の生まれ

2024年3月31までに着工・・・夫婦どちらかが1982年4月2日以降の生まれ

となっています。

 

上記の2つの条件は、どちらかを「申請時点」に満たしていれば良いので、契約時や着工時には住所が分かれていたり、入籍前の状態であったりしても大丈夫です。

 

◆自ら居住することを目的に新たに発注(工事請
負契約)する住宅の建築である事

借家にしたり、誰かに販売する為のお家などは補助金を受けられません。

 

◆延べ面積が 50 ㎡以上 240 ㎡以下であること

「坪」に換算すると15.12坪以上、72.6坪以下となります。

ご夫婦、家族での居住だと、まずこの範囲に収まると思います。

 

◆土砂災害特別警戒区域又は災害危険区域(急傾斜地崩壊危険区域又は地すべり防止区
域と重複する区域に限る)に原則立地しないもの 

旧中津市エリアではほとんどありませんが(ピンポイントで指定されているところはあります)、三光・耶馬渓では対象となるところが増えてくるので、<中津市土砂災害ハザードマップ>で確認しておくとよいかもしれません。

 

◆都市再生特別措置法(平成 14 年法律第 22 号)第 88 条第5項の規定により、当該住宅に係る届出をした者が同条第 3 項の規定による勧告に従わなかった旨の公表がされていないもの

・・・長いですね!早口言葉みたい。

これは一般的な個人向け戸建住宅てが引っかかる事はまず無いので、正直あまり気にされず、担当者に確認しておけば大丈夫です。

 

 

◆長期優良住宅又はZEH住宅である事

大前提である「子育て世帯または若者夫婦世帯である」という条件に次いで大事なのがこれです!

・長期優良住宅である事

これはもう読んで字のごとくです。

ただ、仕様を合わせればよいというだけでなく、キチンと認定を受ける必要があります。

また、長期優良住宅は計画に合わせて点検・メンテナンスが必要であり、これを怠ると、最悪、補助金の返還をしなければいけなくなる可能性が出てきます。

100万円の補助金額となっていますが、金額だけを見て長期優良住宅にすると後悔する事になりかねないので、将来のこともしっかり考慮して検討しておかなければなりません。

 

・ZEH住宅である事

おそらく、今回の補助金事業を利用する際に採用される要件で一番多いのがこちらになると思います。

この要件を満たすと、80万円の補助金がもらえます!

「ZEH」といえば「ネット・ゼロエネルギー・ハウス」の略で、高性能断熱・省エネ設備の導入・太陽光発電での創エネの3つの要素により、作るエネルギーが使うエネルギーを上回る住宅の事で、基本的に太陽光発電設備が必須です。

ただし、今回の要件においては、

(令和5年11月14日 国交省公開の「子育てエコホーム支援事業の内容について 」より抜粋)

上の表で赤くマークしたところに書いてあるように、太陽光の設置は必須ではありません。

断熱性能、省エネ性能がZEHの基準を満たしてあれば大丈夫です。

また、その仕様はフォーユーホームの標準仕様で問題なくクリア出来ます。

 

 


まとめ


 

いやはや長くなってしまいました。

他にも細かいところはありますが、詳細は国交省公開の資料をご確認頂くとして、今回の補助金を受けるにあたっての条件をおおまかにまとめると、以下です。

・18歳未満のお子様がいるご家庭、またはどちらかが39歳以下の夫婦である事

・長期優良住宅認定を取得、またはZEH相当の断熱・省エネ性能を備えた家である事

国会での補正予算の成立が前提となりますが、現時点での各要件のハードルはそんなに高いものではないので、せっかくの補助金、積極的に利用し、お得にマイホームを建てたいですね!

また、ここまできて補正予算が成立しなかったら国民の大ひんしゅくを買い、また混乱が生まれてしまいますし、前例から見ても事業の開始が確定する確率はかなり高いと思います。

 

引き続き続報を待ちます。

 

というところで、ではまた!

 


 

<Instagram更新中>

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

耐震バランス設計<高品位住宅>のフォーユー ホーム(@for_you_home.nakatsu)がシェアした投稿

施工実例やオススメポイントなど、お家づくりのヒントになるような投稿(たまに営業担当の日常も)が中心です。

  • フォロー
  • いいね
  • 保存

宜しくお願いいたします!

 


 

<資料セット、ご準備してます!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。 みなさんは平屋住宅を建てる上で何を重要視しますか?
実は、キッチンをどこに配置するかが意外と重要になってくるのです。
平屋住宅は1階建てで全ての生活空間がワンフロア内で収まっており、キッチンのレイアウト次第で空間の印象や機能性がガラリと変わるからです。

 
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームでは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。
今回は、平屋住宅でのキッチンのおすすめの間取りや種類、フォーユーホームで実際に建てた施工事例をご紹介いたします。
   

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●キッチンの間取りの実際の施工例が知りたい方
●キッチンの種類やどんな人におすすめか知りたい方
 

 

 
1.平屋住宅におけるキッチンの間取りのポイントとは

      
平屋住宅におけるキッチンの間取りを考える際のポイントをご紹介いたします。

 
家事動線を意識する
・料理を食卓へ運ぶ移動距離や時間を考慮して、キッチンを選択したり、リビングの間取りを設計する。
・他の水回りとのアクセスを良くし、家事の同時並行を可能にする。
・調理台、調理器具、冷蔵庫の3点の位置関係を考慮することで作業効率があがる。
 
他の居室との位置関係を考える
・キッチンは食器や水の音など、意外と大きな音が発生する場所なので寝室との距離を考える。
・キッチンは食べ物やシンクなど臭いの発生する場所でもあるので、リビングとの距離を考える。
 
収納スペースを確保する
キッチンは、調理器具や調味料、食器、食材などが多く、かさばりやすいので十分な収納スペースを確保しておく必要がある。
 
自然光通風を考慮する
キッチンは衛生面や見た目などを考慮して、ドアや窓の位置を検討しましょう。
自然光を取り入れ、風通りの良い空間にすることで明るく快適なキッチンになります。

 

 
2.キッチンの種類とどんなタイプの人におすすめか

 
間取りのポイントがおさえられたら、次は理想の間取りにするために必要なキッチンを選択しましょう。
どのようなキッチンがあるのか、どんな方向けなのかをご説明いたします。
 
◆アイランド型・ペニンシュラ型(I型)
アイランド型やペニンシュラ型(I型)は、最近人気のキッチンレイアウトです。
シンクやコンロがリビングに対面しており、かつ島のように独立しているタイプがアイランド型で、シンクやコンロが壁から突き出しているタイプがペニンシュラ型です。
 
対面式なので、家族や親戚、友人とのコミュニケーションを楽しみたい方におすすめです。
 
◆壁付けI型キッチン
壁付けI型キッチンは、最もシンプルなレイアウトで、シンクやコンロ、冷蔵庫を壁に寄せて一直線に並べるレイアウトです。
 
間取りを広く見せたい方や、料理のにおいや油はねなどを極力抑えたい方におすすめです。
 
◆L型・U型
シンクやコンロ、冷蔵庫をL字型に配置したレイアウトが、L型のキッチンです。
また、シンクやコンロ、冷蔵庫、収納、および作業カウンターで囲んだレイアウトが、U型のキッチンです。
 
収納スペースを広く確保したい、作業効率良く料理の時間を楽しみたいといった方におすすめです。

 
3.平屋住宅におしゃれなキッチンを取り入れた施工例をご紹介

 
おしゃれで機能的なキッチンを取り入れた施工事例をご紹介いたします。  
 
▼暮らしを遊ぶ、シンプルな平屋。
 
 
◆こだわりポイント
オープンキッチンを取り入れ、フロア全体を見渡せる間取りに。
家族の様子を見ながら家事ができるので安心で、コミュニケーションが溢れる居心地の良い空間です。
背面には細部までこだわったオーダーメイドの収納棚を取り付けました。
温かみがさらに加わった木の温もりが感じられるおすすめの平屋住宅です。
»施工事例はこちら
 


▼暮らしを遊ぶ、シンプルな平屋。
 
 
◆こだわりポイント
光と風を最大限取り入れた、明るく快適なキッチンです。
アイランドキッチンなので家族や親戚、友人との繋がりがスムーズに作れます。
シンプルながらも機能性とデザイン性を兼ね備えたおしゃれな平屋住宅です。
»施工事例はこちら
 

 
4.まとめ

 
理想のキッチンのヒントは見つかりましたでしょうか?
自分や家族に合ったキッチンを選定して、間取りを考えましょう。
私たちも理想の暮らし方ができるように精一杯サポートさせていただきますので、
是非お気軽にご相談くださいね。
 
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

家づくりのお話

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。
家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

 

 

 

早速ですが、朗報が入りました!

 


住宅支援(補助金)の予算が令和5年度補正予算案に盛り込まれ、閣議決定されました!


 

正確には

「令和5年11月10日、令和5年度補正予算案が閣議決定され、
本キャンペーンの各事業の後継事業等①~④が盛り込まれました。」

(①~④の項目については下に書きます)

というお知らせが、住宅省エネ2023キャンペーンの事務局から届きました。

要は、3月31日から受付が始まり、9月28日までの約半年という短い期間であっという間に予算に達してしまった、

「こどもエコすまい支援事業」

の後継事業が始まりそうだ、という事です。

まだ補正予算案の閣議決定の段階なので、『確定!』というわけではありませんが、ほぼ「やる」と見て良いと思います。

詳細はまだまだこれからですが、それぞれの後継事業と新規事業は下の内容となっています。

 

①質の高い住宅ストック形成に関する省エネ住宅への支援(仮称)

こちらは「こどもエコすまい支援事業」の後継事業です。

こどもエコすまい支援事業は大人気で、補助金はあっという間に予算に達してしまいました。

100万円という大きな金額だったので、悔しい思いをしたり、予算を削らざるを得なかった方も多かったと思いますし、今回の事業継承は非常にありがたいですね!

ただ、前々回の「こどもみらい住宅支援事業」が終わり、「こどもエコすまい支援事業」が始まる際には、諸々の期限に隙間があり、「こどもみらい難民」と言われる方が発生してしまいました。

この時は猛烈な批判が出て(当たり前!)、救済措置が取られることとなりました。

さすがに今回はそのあたりの対策も盛り込まれるものと思いますが、その点は要注目です。

<①についての国交省発表の概要はこちら>

 

②断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化支援事業

こちらは「先進的窓リノベ事業」の後継事業。
既存住宅に高断熱窓を設置して断熱性能・省エネ性能を高める際に出る補助金ですね。

1戸あたり200万円と大きな金額でしたが、11月10日時点で戸建て住宅の分の予算はまだ23%残っています。

<②についての国交省発表の概要はこちら>

 

③高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金

こちらは「給湯省エネ事業」の後継事業。

エコキュートやハイブリッド給湯器を設置する際に出る補助金ですが、「こどもエコすまい支援事業」との併用が出来ず、いまいち使われていません。

予算枠も76%残っています。

<③についての国交省発表の概要はこちら>

 

④既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業

新規の事業です。

※アパートの給湯器についての事なので、ここでは割愛します。

 

以上4つの事業が柱となりますが、やっぱり注目は①!

現段階では

  • 長期優良住宅・・・100万円
  • ZEH住宅・・・80万円

となっていますが、どうなるでしょうか?

個人的には、まあ・・・大義名分的には分かりますが「補助金があるから長期優良にしよう!」という風にはなかなかならないのでは・・・と思うので、省エネ効果の高い断熱性能・一次エネ消費性能に絞って、額ももう少し上げて欲しいな、と思います。

 

しかしまあ、これからどうなるかな、と焦れていたので、ひとまず安心したところです。

続報が入り次第またお知らせしていきますので、お楽しみに!

 

ではまた!

 


 

<Instagram更新中>

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

耐震バランス設計<高品位住宅>のフォーユー ホーム(@for_you_home.nakatsu)がシェアした投稿

施工実例やオススメポイントなど、お家づくりのヒントになるような投稿(たまに営業担当の日常も)が中心です。

  • フォロー
  • いいね
  • 保存

宜しくお願いいたします!

 


 

<資料セット、ご準備してます!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
近年人気が高まっている和モダン住宅に興味があったり、フローリングにはない「温かさ」や、日本らしさのある伝統的な畳を取り入れたいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームでは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。
今回は、平屋のリビングに畳コーナーを設置するメリットやデメリット、フォーユーホームで実際に建てた施工事例をご紹介いたします。
   

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●畳コーナーのあるリビングの実際の施工例が知りたい方
●リビングに畳コーナーがあるメリットについて知りたい方
 

 

 
1.畳コーナーとは

 
    
畳コーナーとは、リビングなどの一角に設ける畳を用いたスペースのことで、近年注文住宅を建てる際に取り入れる方もたくさんいらっしゃいます。

畳コーナーはLDKの広さに応じて2畳~6畳ほどの広さで作られることが多く、
小上がりタイプや、段差が無いフラットタイプの2種類あります。
 
和室は壁や扉で仕切られているのに対して、畳コーナーはリビングなどの一部分に畳スペースを作るので、開放的で活用方法が多く、和モダンな雰囲気を作り出すことができるため、おしゃれな空間になります。

 

 
2.リビングに畳コーナーを取り入れるメリットとデメリット

 
畳コーナーには「小上がりタイプ」と「フラットタイプ」の2種類があります。
それぞれのタイプのメリットとデメリットについてご紹介いたします。
 
◆「小上がりタイプ」の畳コーナー
「小上がりタイプ」の畳コーナーとは、床から20~40cm程度の段差のある畳スペースのことです。
 
<メリット>
①段差を利用して掘りごたつすることができる。
②段差を利用して、下に収納スペースを作ることができる。
③腰を掛けることができるので、ソファのような使い方ができる。
④空間に立体感が出るのでおしゃれな空間に仕上がる。
 
<デメリット>
①段差があるため転落や転落の危険がある。
②老後に足腰が悪くなった際に段差が負担になる可能性がある。
③フラットタイプと比べると建設費用が高くなる。
④畳コーナー部分の天井の高さが低くなり、圧迫感を感じる可能性がある。
 
<おすすめの人>
①おしゃれなリビングにしたい人
②大人がメインで使う予定の人
③リビングの収納を多くしたい人
 
 
◆「フラットタイプ」の畳コーナー
フラットの畳コーナーとは、リビング空間とは同じ高さにある畳スペースのことです。
 
<メリット>
①リビングと一体感がある。
②開放感がある。
③掃除がしやすい。
④段差がないので、小さい子どもや高齢の方にも安心。
 
<デメリット>
①リビングで出たほこりやゴミが流れてくるので、汚れが溜まりやすい。
②小上がりの畳コーナーでは違う空間と捉えられやすいが、フラットタイプはリビングと一体感が強く、インテリアのチョイスが難しい
 
<おすすめの人>
①LDKが広くとれない人
②小さな子供がいる人
③来客の際の寝泊まりの空間として使いたい人
 

 
3.畳コーナーを採用した施工事例をご紹介

 
畳コーナーを取り入れた施工事例をご紹介いたします。
 
▼モダンな解放感溢れるリビング

 
こちらは、「小上がりタイプ」の畳コーナーです。
程よい段差が腰を掛けるのにピッタリで、ちょっとした休憩スペースとして活用できます。
また、大人のお昼寝スペースとしてや、洗濯やアイロンがけができる家事スペースとして利用することもできます。
 
»施工例の詳細はこちら


▼暮らしを遊ぶ、シンプルな平屋。

 
こちらは、「フラットタイプ」の畳コーナーです。
段差がないので、小さいお子様がいるご家庭や老後も転倒や転落の危険性がなく安全です。
また、赤ちゃんのお世話スペースや子どものお昼寝スペースとしても安心して使うことができます。
 
»施工例の詳細はこちら
 

 
4.まとめ

 
家を建てる前にもう一度どんな暮らしをしたいのかを思い描いてみましょう!
「誰が」、「何をするために」、「どのくらいの広さが必要か」や、
「掃除のしやすさ」、「来客時」、「家族構成」なども考慮するといいでしょう。
みなさんが理想の暮らし方ができるように精一杯サポートさせていただきますので、
是非お気軽にご相談くださいね。
  
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。
魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?
大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
前回の社長の一言ブログで「L字型平屋」のお話をしました。
»前回の社長の一言ブログはこちら

 
今回は、「コの字型平屋」の魅力について実際の施工例を元に解説いたします。
中津市で平屋の注文住宅をご検討中の方は、ぜひ読んでみてください。
   

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●平屋住宅の形状の違いが知りたい方
●コの字型の平屋のメリットが知りたい方
●コの字型の平屋の間取りや施工事例が知りたい方
 

 

 
1.「コの字型の平屋住宅」とは

 
    
「コの字型の平屋住宅」とは、その名前が示す通り、建物を真上から見た時にコの字型になった一階建ての住宅のことです。凹の形状であるデザインは、中庭やテラスを作るのに適しており、光や風を取り込みやすく、日本の伝統的な建築スタイルにも見られることがあります。

 

 
2.「コの字型の平屋住宅」のメリットとは

 
「コの字型の平屋住宅」のメリットを3つご紹介いたします。
 
中庭テラスを設けられる
コの字型の住宅は、中央に中庭やテラスを配置できるデザインなので、趣味の家庭菜園や植栽を楽しんだり、テラスにおしゃれなアウトドア家具を置いてバーベキューや読書などをすることもできます。
 
プライバシーが確保され、セキュリティ面も安心
コの字型なので外からの視線も遮ることができ、プライバシーが確保された空間でプライベートな時間を満喫することができます。
 
日当たりや風通しが良く、開放感がある
建物の凹ませた部分に設けた中庭から自然光や風がスムーズに屋内に取り込みやすくなります。
リビングダイニングを中心に「コの字」の間取りをつくれば、明るく開放的で、換気効率のいい環境が手に入ります。
 
コの字型の住宅は、活用方法が幅広く、快適で魅力的な住環境を実現できるため、近年人気が高くなっています。

 
3.「コの字型の平屋住宅」の間取り例と活用方法とは

 
「コの字型の平屋住宅」の間取り例をご紹介いたします。
 
▼37坪4LDKの「コの字型の平屋住宅」

 
◆こだわりポイント
 

①明るく開放的なリビングダイニング
中庭側の開口部を最大限に広く取り、大きなサッシを配置しました。
光と風の通りが良い空間を実現いたしました。
 

②中庭の外側に目隠しフェンスを設置
外からの視線を気にせず、プライベートな時間を過ごすことが出来ます。
 


▼41坪3LDKの「コの字型の平屋住宅」

 
◆こだわりポイント
 

①間仕切り壁をなくしたLDK
間仕切り壁をなくすことで、空間にダイレクトに光・風が届くように設計しました。
 

②空間を分離して、ライフスタイルに合った間取りを実現
生活空間としてのLDKと居住空間としての寝室・個室を左右で分け、渡り廊下を中庭側に設けました。
 

 
4.まとめ

 
実用性が高い平屋を一味違うおしゃれな間取りにし、機能性とデザイン性、遊び心を取り入れてみるのはいかがでしょうか?
今回は、「コの字型の平屋住宅」の間取りに注目して解説しました。「コの字型の平屋住宅」は、外、家族、友人との「つながり」を大切にできる最適な間取りです。
ぜひ、家づくりの参考にしていただけると幸いです。
 
中津市で注文住宅、平屋住宅をご検討中の方は、是非フォーユーホームにお問い合わせください。    フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?      大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

<太陽光発電システムプレゼントキャンペーン実施中!>

詳細はこちら

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

HG様邸(中津市 平屋プラン)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。
家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

 

 

 


 

◆10月22日(日)まで◆『ランドリールームのある平屋』オープンハウス公開中。

 

10月22日までオープンハウスとして公開させて頂いていた、

中津市大新田『ランドリールームのある平屋』

HG様邸ですが、先日お引き渡しが完了いたしました!

 

お施主様には快くオープンハウスにご協力頂き、「感謝」しかありません。

 

公開中お越し頂いたお客様からは

  • 外から見るより中の方が広く感じる!
  • 玄関収納がすごい容量でびっくり
  • ランドリルームが羨ましい~!

と、様々に良いご反応を頂け、

「暮らしやすさと開放感を備えた平屋」

の注目度の高さを実感できました。

 

そんな平屋のお家で、お施主様ご夫婦がこれからどんなハッピーな暮らしを過ごされるのか・・・担当として、ワクワクするとともに、これからが長いお付き合い、しっかりとアフターケアをしていかなければと身が引き締まる思いです!

 

しかし毎度のことながら、無事お引き渡しが出来てほっとするとともに、我が子が巣立ってしまうような気持になり、少し寂しくもなってしまいます・・・。

 

ということで、最後にもう一度、振り返って見ようと思います。

 

軒をしっかりと出した、シンプルモダンスタイルの外観

 

 

用途に合わせて組み替えられ、棚を丸洗いできるシステム収納を備えた玄関収納

 

 

木のぬくもりを感じるリビング

 

 

開放感のある大開口サッシと、フレームレスのハイドア収納

 

 

大型カウンターを備えた、4帖超えの広々ランドリールーム

 

 

オーク&真鍮素材がアクセントのお洒落なトイレ

(照明、ペーパーホルダー、タオルリングはお施主様チョイスです)

 

 

もっともっと載せたいですが、このくらいで・・・。

HG様、本当にありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

ということで、今日のブログはこの辺で。

ではまた!

 


 

<Instagram更新中>

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

耐震バランス設計<高品位住宅>のフォーユー ホーム(@for_you_home.nakatsu)がシェアした投稿

施工実例やオススメポイントなど、お家づくりのヒントになるような投稿(たまに営業担当のお遊びも・・・)が中心です。

  • フォロー
  • いいね
  • 保存

宜しくお願いいたします!

 


 

<資料セット、ご準備してます!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。 平屋の基本形には「L字型」以外にも、「I字型・コの字型・ロの字型・連棟型」などがあるのをご存知でしょうか? その中でもL字型の平屋は、一味違った個性的な外観や、プライベート感のある中庭が作れることなどから注目されています。

 
今回は、中津市で平屋の注文住宅をご検討中の方向けに、実際の施工事例を参考にしながらL字型の平屋のメリットや間取りを有効活用する方法について詳しく解説します。
   

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で平屋住宅に住みたい方
●平屋住宅の形状の違いが知りたい方
●L字型の平屋のメリットが知りたい方
●L字型の平屋の間取りや施工事例が知りたい方
 

 

 
1.L字型の平屋住宅とは

 

   
L字型の平屋とは、建物を上から見た時にアルファベットの「L字型」のような形状の平屋住宅のことです。 平屋の建物の形は4タイプあり、「I字型」「L字型」「コの字型」「ロの字型」に分けられます。 I字型は大空間をつくりやすい形状で、L字型、コの字型、ロの字型は庭が壁に囲まれる形状のため中庭がつくりやすい形状です。 中庭があると、プライバシーを確保しながらプライベートな時間を満喫することができますね。

 

 
2.L字型の平屋住宅のメリットとは

 
 
次に、L字型の平屋住宅のメリットをご紹介いたします。
 
明るい空間をつくりやすい 窓に面する部屋が多いため、多くの部屋に採光を取り入れることができ、明るくなります。
 
プライバシーが確保され、プライベート空間をつくりやすい 平屋住宅は1フロアのため、プライベートな空間を確保しにくいと言われることも多いのですが、L字型の平屋住宅にするとLの字の縦のエリアと横のエリアを上手く使い分け、人の集まりやすいリビングと、静かに仕事や趣味に取り組みたい書斎のエリアを分けることも可能なので、プライベートな空間を確保しやすい形状です。
 
変形地でも柔軟に対応できる 例えば道路に接している出入り口が狭く、その奥にまとまった敷地がある形状に、一般的な正方形や長方形の平屋住宅を建てる場合、土地の有効活用ができないのですが、L字型であれば土地を最大限に活用することができます。

 
3.L字型の平屋住宅の間取り例と活用方法とは

 
弊社で行った、L字型平屋住宅の実際の施工例をご紹介したいと思います。
 
▼空と繋がる大空間リビング 著名建築家による平屋の家

2つの屋根ラインとツートンカラーのおしゃれな外観が特徴のL字型の平屋住宅です。 大空間のリビングを実現しました。
»施工例の詳細はこちら
 
▼光と風の通るL字型平屋住宅

延床面積が約30坪のL字型平屋住宅です。
間取りは、南北方向にリビングとダイニングを配置して、南側にある庭から北側の道路へと繋がるようにしました。

 
▼収納力抜群のL字型平屋住宅

こちらも延床面積が約30坪のL字型平屋住宅です。
間取りは、ダイニングキッチンから南面に向かって、コートを囲むように個室への通路が繋がるようにしています。
  

 
4.まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
L字型の平屋は、形状を活かして土地の有効活用ができたり、プライベート空間が確保しやすく、ライフスタイルに合わせた柔軟な対応ができることが最大の魅力です。 また、プライバシーに配慮された中庭がつくれたり、光や風通しのいい空間をつくることもできます。ぜひ、L字型の平屋住宅のメリットや活用方法を参考に、理想の平屋を実現してください。
 
中津市で注文住宅、平屋住宅をご検討中の方は、是非フォーユーホームにお問い合わせください。
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?
大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

<太陽光発電システムプレゼントキャンペーン実施中!>

詳細はこちら

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

家づくりのお話

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。
家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

 

 

 


キッチンの「袖壁」を検討してみましょう!


 

さて、今日は家づくり、特に「空間づくり」のお話です。

LDKをどんな風にするかはかなり大事なポイントですよね?

「LDKは窮屈で狭苦しいのが一番!」

・・・なんていう方はいないと思います。

(もしかしたらいるかも・・・?)

 

家族で過ごす中心となるLDK、せっかくなら広々と感じられた方が良いかと思いますが、

  • とにかく面積を広く取る
  • 天井を「吹き抜け」にする

といったコスト増に直結するやり方だけではなく、ちょっとした工夫で大きくイメージを変えることが出来ます。

その一つが、

「キッチンの袖壁をなくす」

これです。


袖壁とは


 

「袖壁」

建築関係に詳しい方でなければ、普段の生活ではなかなか耳にしないと思います。

袖壁(そでかべ)とは、

「壁から垂直方向に張り出した壁」の事です。

特に「キッチン袖壁」と言えば、上の画像で示した部分を指します。

殆どの場合、横の腰壁と連続し、正面から見るとL字型の壁を構成しています。

 


袖壁の役割


当たり前のようにある袖壁ですが、

  • レンジフードの取付用
  • 目隠し、手元隠し
  • 前方への調理時の油跳ね防止
  • ダイニング、リビングとの区切り

と言った役割があります。

それぞれとても大事な要素ですが、反面、巾約90㎝・天井までの高さがある壁の為、圧迫感の原因や、空間の一体感を妨げる要因になってしまう事も。

その為、

「開放感のあるLDKにしたい!」

といった場合には、撤去してしまうと効果があります。

 


袖壁有り・無しの比較


 

と、いうわけで、現在工事中の「中津市大悟法 2階建注文住宅の家」NS様邸の現場の様子をお借りして、比較用の画像を作ってみましたので、どうぞ。

 

↑こちらが現状のキッチン。

左上の銀色の管がキッチンの換気扇用の管で、普通はこの部分に壁があります。

その部分に壁のイメージをはめ込んでみたのが次の画像です。

 

 

袖壁があるとこんな感じになります。

開口部が狭くなり、キッチンが隠れる部分が多くなります。

 

 

 

もう一パターン。

今度はキッチンからダイニング・リビングを眺めるパターンです。

こちらも、普通は右上にちょっと写っているダクトの部分に壁があります。

 

 

こんな感じです。

ダイニング部分が結構隠れてしまうのが分かるかと思います。

 


まとめ


 

いかがでしょうか?

画像だけでも結構違いが分かるかと思いますが、実際にその場にいると、「袖壁無し」にした場合、かなり雰囲気が変わってきます。

きちんと役割があるので、決して袖壁がある事が悪いわけではないですが、有り・無しで「開放感」には結構影響が出てくると思います。

 

特に最近は「LDK」と呼称するように、リビング・ダイニング・キッチンをひとつながりの空間として設計する事がほとんどなので、「キッチン袖壁をどうするか?」でキッチンの見せ方が変わり、大きなポイントになってきます。

 

レンジフードを変更する必要がある為、若干コストはアップしますが、吹抜や大面積リビングにする場合に比べて、そのコスパは大変良いので、「開放感のあるLDK」を目指す場合はぜひ検討してみてください。

平屋の場合は横方向の空間の一体感が大切なので、とくに重要な検討ポイントになってくると思います。

 

ではまた!

 


<Instagram更新中>

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

耐震バランス設計<高品位住宅>のフォーユー ホーム(@for_you_home.nakatsu)がシェアした投稿

 

施工実例やオススメポイントなど、お家づくりのヒントになるような投稿を心がけていますので、

  • フォロー
  • いいね
  • 保存

宜しくお願いいたします!


 

<資料セット、ご準備してます!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

社長の一言
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
注文住宅をご検討の際、「緑色の芝生にウッドデッキがあり、バーベキューやハンモックでアウトドアライフ」なんていう家に憧れませんか?
近年、屋内と屋外をゆるやかにつなげられるウッドデッキは、アウトドアリビングやセカンドリビングとしても活用できるため人気が高まっています。また、ウッドデッキを取り入れることで洗濯動線が良くなるので、洗濯家事の負担を軽減できる点も人気が高まっている理由の1つです。

 
今回は、中津市でウッドデッキ付きの平屋注文住宅をご検討中の方向けに、ウッドデッキのメリットや設置する際の費用、活用方法、実際の施工事例などを紹介いたします。
   

    

   

 

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市でウッドデッキのある平屋住宅に住みたい方
●ウッドデッキの活用方法が知りたい方
●ウッドデッキの設置の際の費用が知りたい方
●ウッドデッキの実際の施工事例を知りたい方
 

 

 
1.ウッドデッキのメリットと活用方法のご紹介

   
ウッドデッキとは、屋外に設置される木製のテラスの事を指しています。
平屋にウッドデッキを設置する主なメリットと活用方法をご紹介いたします。
  

セカンドリビングとして家族や友人とさまざまな楽しみ方ができる

窓を開けるだけで屋内とウッドデッキとを簡単に出入りすることができるので、十分な広さがあるウッドデッキであれば家具や食器、食材などを持ち運び、ホームパーティーを楽しむことが出来ます。後片付けも比較的楽に行えるので、 屋内では少し抵抗がある焼肉や揚げ物などでも、室内の臭い移りや油はねなどを気にしすぎず楽しむことが出来ます。
  
さらに、リビングに面して設置すればリビングが開放感が生まれ、ウッドデッキから光が射し込む明るいリビングになります。 
  

読書やガーデニングなど趣味のスペースとして活用できる

ウッドデッキに植物を持ち運べば、ガーデニングの時間を楽しむことが出来ます。屋外なので、水や土を気軽に扱うことができ、家の中から草花の成長を見守ることができます。また、本やハンモックなどを持ち運べば、読書や昼寝の時間を満喫することが出来ます。
  

ペットや子どもの遊び場として活用できる

広さがあるウッドデッキであれば、ビニールプールなどを広げて子どもを遊ばせることができます。また、机を持ち運んで粘土遊びやお絵描きも汚れを気にしすぎることなく遊ばせることができます。 ペットを遊ばせる際も、ウッドデッキ上であれば、土や虫がつく心配もありません。外の新鮮な空気の中、子どもやペットが快適に過ごせるのはいいですね。
  

洗濯物干しスペースとしても使える

平屋をご検討される際に悩まれるポイントの1つは、洗濯物を干すスペースではないでしょうか?
お庭に洗濯物を干す際に履物を変える動作が面倒と感じられる方は少なくないようです。
特に布団やシーツなどの大きなものは、洗濯機からお庭まで持っていくのに労力がかかります。
家の中と繋がっているウッドデッキを洗濯物干しスペースとして使えば、洗濯物を持ち出す労力や移動距離も短縮できますし、部屋の中から状態も確認しやすくなります。
    

 

 
2.ウッドデッキの施工事例の紹介

  
弊社で行った、ウッドデッキ付きの平屋住宅の実際の施工例をご紹介したいと思います。  
  
▼暮らしを遊ぶ、シンプルな平屋。

スムーズな動線でミニマムな暮らしを叶えたウッドデッキ付きの平屋住宅です。インナーテラスなので、天気に左右されずウッドデッキを活用することができます。
»施工例の詳細はこちら  
  
▼スペース最大のウッドデッキ

横に長く設置されたウッドデッキです。複数の窓からの出入りが可能なので、移動がスムーズに行えます。
  
▼庇のあるウッドデッキ

ウッドデッキ上部に庇が設けられているので、雨の日でも安心です。
  

 
3.ウッドデッキの設置の流れと費用

 
ウッドデッキの設置の流れを解説します。
 
設置場所選定と材料の下処理
● ウッドデッキを設置する場所を決める。
● 雑草や石などの処理を行い基礎工事をする。
● 天然木を使用する場合は、防腐剤入りの塗料を重ね塗りし乾かす。
 
ウッドデッキの根本部分の設置
● ウッドデッキの土台部分(根太や束柱など)を設置する。
● 水平になっているか確認しながら作業する。
 
デッキ部分の設置
● 土台の次は、床板を設置する。
● サイズ調整し、カットした床板を一枚ずつ固定する。
 
仕上げ
● 幕板やコーナーキャップなどを固定する。

 
ウッドデッキ設置にかかる費用は、1㎡あたり天然木で3~4万円、人工木で3~5万円ほどが目安です。
特に人工木はメーカーによって使用している製品が違うので、品質や価格が大きく異なります。

同じ素材を使ってもDIYであれば工費を削減することができますが、初心者の方だと手間や時間がかかる可能性があります。

 
4.まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
平屋にウッドデッキを検討する際には、まず自分や家族がウッドデッキで何をしたいのかを考えることが大切です。それにより、最適な設置場所やウッドデッキ設置に必要な広さが分かります。 さまざまな活用方法がある潜在能力の高いウッドデッキを取り入れて、快適で理想的な家を作りましょう。
 
中津市で注文住宅、平屋住宅をご検討中の方は、是非フォーユーホームにお問い合わせください。    フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?      大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら   

<太陽光発電システムプレゼントキャンペーン実施中!>

詳細はこちら

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

イベント情報

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。
家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です

 

 

 

 

 


『ランドリールームのある平屋』オープンハウスのお知らせ


 

 

現在、中津市大新田にて、『ランドリールームのある平屋』オープンハウスのご見学受付中です。

 

 

 

以前は土地に合わせて「2階建て」か「平屋」か、というところからお話を始めさせて頂く事が多かったですが、最近は最初から「平屋を建てたい」というご希望のもとにご相談をお受けすることが、本当に増えました。

今回のお家も、そんな平屋のお家ですが、ご見学頂いた方からは、

 

  • 見た目よりも中の方が広く感じる!
  • ランドリールームが羨ましい・・・
  • 無垢の木の床が気持ち良い、良い匂い

 

といったお声を頂いています。

特にランドリールームは、ヒアリングの際に最近はほぼ100%でご希望を頂くポイントで、ご検討中の方には是非ご体感頂きたいと思います。

 

お施主様のご厚意で、お引き渡し直前までご見学頂けるようになっておりますので、10月22日(日)までにご都合が合う方はぜひお越しください。

 

大きな玄関収納や開放感抜群の大開口サッシも見所ですよ!

 

土、日はやはりご予約が多くなりますので、ご予約・お問い合わせはお早めに。

 

ではまた!

 


 

<太陽光発電システムプレゼントキャンペーン実施中!>

期間限定、棟数限定!

残り期間はわずかです。ご相談はお早めに。

詳細はこちら

 

 


 

<Instagram更新中>

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

耐震バランス設計<高品位住宅>のフォーユー ホーム(@for_you_home.nakatsu)がシェアした投稿

施工実例やオススメポイントなど、お家づくりのヒントになるような投稿を心がけていますので、

  • フォロー
  • いいね
  • 保存

宜しくお願いいたします!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

カレンダー
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031