ブログ

社長の一言
親子の写真
 

こんにちは、フォーユーホームの長田です。
みなさんは、どういうタイミングで家づくりを考え始めるでしょうか?

家を建てるタイミングとして多いのが、「結婚や出産をしたとき」「子どもが入園・入学するとき」「子どもが独立するとき」など、子どもの成長が大きく関わっていることが分かります。
 
今回は、平屋住宅での子ども部屋の作り方についてご紹介いたします。
中津市の注文住宅工務店フォーユーホームは、大分県中津市で理想の家づくりをするために役立つ情報を発信しています。みなさんの家づくりの参考になると幸いです。

長田社長の画像

 
 

   

こんな方におすすめ!
●中津市で注文住宅をご検討中の方
●中津市で新築住宅を建てたい方
●中津市で工務店をお探しの方
●平屋住宅に興味がある方
●子育て世代の方
 

 
1.子ども部屋をつくるメリットとは

 
おもちゃの写真
 
【メリット】
自立心が芽生える
子ども部屋がないと、子どものおもちゃや学習道具なども共有スペースに収納することとなり、親が管理することが多かったり、自分だけの所有物という感覚が薄れてしまう可能性があります。
 
自分の部屋で自分の物を管理することは、子どもの自立心が増えるきっかけが増え、心の成長スピードが早くなります。
 
プライバシーの確保になる
自分だけのスペースがあると、読書や勉強、着替えなどを気兼ねなく行うことができ、成長するにつれて芽生える心の変化にも対応しやすくなります。
また、子どもがお友達が呼びやすいだけでなく、親もリビングで気兼ねなく家事などができ、お互いに人目を気にしなくて済みます。

   

 
2.平屋で子ども部屋を作るときのポイントとは

 
【ポイント】
間仕切りを設ける
間仕切りを設けた場合のメリットは、子どもの成長に合わせて部屋を大きくできることや、子どもが増えた場合に1つの部屋を間仕切りで2つに分けることも可能です。
 
学習机が置ける広さを確保する
子ども部屋の用途として大きいのは、「勉強するための空間」です。1人で静かに勉強するためには、子ども部屋は必須といっていいでしょう。
ただ、学習机が小さいと教科書が広げにくいなどの理由から学習の効率が下がってしまう可能性があるので、学習机の大きさを考慮した間取りにすることをおすすめします。
 
家族で仲良く生活するために、子ども部屋を作らない方がいいのでは・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、将来的に子どもが大きくなって思春期になると、自分だけの空間がなく居心地が悪くなってしまう可能性もあります。
 
家族で仲良く生活するためにも、プライバシーの確保ができる「子ども部屋」をつくることはおすすめです。

   

 
3.子ども部屋の間取りの例は?

 
フォーユーホームで実際に建てた施工例をご紹介いたします。
 
▼35坪 造り付けの机・本棚・収納を設けた子ども部屋のある平屋住宅
造り付けの机・本棚・収納を設けた子ども部屋のある平屋住宅の間取り図
 
延床面積:114.75㎡(35坪)の平屋注文住宅です。
 
造り付けの机・本棚・収納を設けた子ども部屋のある平屋住宅    
造り付けの机・本棚・収納を設けて、大きな学習スペースと学習道具の収納スペースの確保を実現しました。
正面と右手には窓を設けることによって手元が明るくなり、勉強や作業が行いやすくなっています。

 
4.まとめ

 
平屋はワンフロアなので、いかにプライバシーの確保ができる間取りにできるかがポイントです。
ライフイベントを意識した間取り作りをお手伝いいたします。
一緒に家族みんなが過ごしやすい家づくりをしませんか?
 
フォーユーホームは、大分県中津市を中心に活動しているお客様密着の地場工務店です。 お客様に寄り添い、お客様の「理想の暮らし方」を形にします。 魅力いっぱいの中津市で家づくりしませんか?大分県中津市で注文住宅をご検討中の方は、フォーユーホームにご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»資料請求はこちら
»ご来店予約はこちら     

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

 

カレンダー
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031