ブログ

SK様邸(中津市 LifeBox)

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

一気に夏になって、非常に暑い日が続きますね。

でもまだピークの時期ではないんですよね~・・・。

熱中症、気を付けましょう。

 

さて、そんな暑いなか、中津市上如水 高品位企画住宅「LifeBox」SK様邸の現場が進行中です。

先日地鎮祭が終わり、その後、

基礎の工事が着工。

外回りの配管や浄化槽の設置工事は先行して行われています。

ひとくちに基礎工事と言ってもいくつか段階があり、大まかには、

・土地の表面の掘削

・砕石の敷き込みと転圧

・防水シートの敷設

・型枠の設置

・鉄筋の設置(配筋)

・底盤コンクリート打設

・立ち上がりの型枠設置とコンクリート打設

・玄関土間のコンクリート打設

・養生期間(コンクリートの強度が出るのを待つ=固まるのを待つ期間)

・型枠取り外し

・清掃、仕上がりのチェック

・・・と結構段階があります。

 

 

着工から数日後、鉄筋が組まれたところです。

この後、

国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人であり、

国土交通大臣登録 住宅性能評価機関である、

株式会社日本住宅保証検査機構による配筋の検査が行われます。

漢字の量と圧がすごいですが、略してJIO(ジオ)と呼ばれます。

国の指定を受けてきちんと登録された、瑕疵保険業務を取り扱う法人で、所謂「第三者機関」です。

私たち住宅の供給を担う会社は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」という法律に基づいて、構造や雨水の侵入を防ぐ部分に対して、お引き渡しから10年間は瑕疵担保責任を負わなければいけませんが、会社がなくなってしまったら保証が出来なくなるので、「瑕疵担保履行法」に基づいて、保険に加入します。

その為、先述のJIOにより、保険加入に必要な検査がいくつか行われます。

そのうちの一つで、必ず行われるのが「配筋検査」です。

この検査が終わるまではコンクリートの打設が出来ない様になっています。

 

というわけで配筋検査も無事終わり、今日はいよいよコンクリートの打設です。

もし検査の段階で不具合が発見された場合、その場で是正を行います。

その場ですぐに是正出来なければ後日の再検査になり、工程がズレていってしまうので、まず大丈夫と分かっていても、結構ドキドキです。

 

ミキサー車が入れ代わり立ち代わりどんどんやって来て、生コンが流し込まれていきます。

それにしてもまあ~暑いこと・・・。

 

最近はこの空調服を着ている方もだいぶん増えてきました。

出始めの頃は音が大きかったり壊れやすかったり、バッテリーが重かったりしましたが、その辺色々と改善されて、かなり物が良くなっているようです。

使っている職人さん達いわく

「使い始めたら、これなしでの作業は考えられない」

との事で、作業時の負担がかなり違うらしいです。

 

 

というわけで、今日はこの辺で。

SK様邸は来月上棟予定。

お盆前の段取りもあるし、何かとバタつく時期になってきました。

 

ではまた!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

カレンダー
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930