ブログ

OG様邸(デザイナーズハウス)

<新築デザイナーズハウス完成見学会開催>

暮らしを遊ぶ、シンプルな家。

注目度を増す「平屋の家」を見に来ませんか?

4月17日(土)・18日(日)の2日間限定開催!

詳細はこちら→<イベント情報ページ>


 

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス。

家づくりの会社、地域密着型工務店・ハウスメーカー、フォーユーホームの中島です。

 

さて、完成見学会が近づいてきたNS様邸ですが、今日は同じく中津市湯屋分譲地で建設中のデザイナーズハウス OG様邸の現場の様子です。

 

 

足場が解体され、外観の全貌が見える様になりました。

ガルバリウム鋼板外壁のブルーは鮮やかですが派手ではなく、木調のサイディング張り部分とよくマッチしています。

形状に合わせた張り分けになっているので、立体感が良く出ていて、存在感が抜群ですね!

 

中も見てみます。

大工工事完了

↓↓

内装(クロス)工事開始。

吹抜がある為、内部足場が組まれています。

クロスを張る前の処理として、壁のボードのつなぎ目、コーナー、ビス穴等、とにかく壁面の凹凸にパテを打ち、平らにしています。

パテは乾燥する際に少し縮んでしまうので、二度、三度、時には四度と打ちます。

クロスもものによってはかなり薄かったり、下地の粗い部分が出やすいものもあり、この下地処理が甘いと、どれだけ腕の良い人が張ってもきれいになりません。

こういう見えない部分に込められているのがプロの技です。

 

 

↓↓

こちらは吹抜階段。

足場がないとさすがに張れません~。

 

そして左官工事も進んでいます。

こちらは玄関に入ってすぐ横にある玄関収納。

4帖弱ある広々収納!

中で歩ける広さなので、収納力はもちろん、使い勝手が抜群!

大型収納を考える時に、この「収納内での動線の確保」は意外とみなさん見落としがちな気がします。

ただただ広いだけだと、奥のものが取り出しにくくなってデッドストック&デッドスペースとなり、結局無駄なスペースに・・・。

居室を広く取りたくなるのは当然ですが、こういった収納を設ける場合、少し居室の分を削ってスペースを確保すると、グーン!と使い勝手が良くなり、結果「作ってよかった!」と、毎日の満足度がアップします。

収納の数・量・使いやすさは千差万別。

だからこそ誰しも頭を悩ませる部分なので、こんな便利な収納が作れると、きっと自慢のお家になりますよ!

 

時には思い切りも大事です。

 

ではまた!

見学会でお待ちしております~!

 


 

<資料セット、始めました!>

WEBからのお申し込み限定の、カタログやお家づくりに役立つ資料が詰まったセットです。

無料なので、下のバナーからお気軽にどうぞ!

↓↓↓

カレンダー
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31