ブログ

HG様邸(中津市 デザイナーズハウス)

こんばんは。

大分県中津市の分譲地・新築住宅・注文住宅・デザイナーズハウス・・・家づくりの会社、フォーユーホームの中島です。

 

日が落ちるのが本当に早くなりましたね~。

お家が恋しくなる季節です。

 

さて、今日は中津市 湯屋分譲地 デザイナーズハウス HG様邸の現場から。

現在この状態。

そう、足場が解体されました!

やっと全貌が拝めます!

2枚目の写真でもほとんど見えていましたが、やはりかなり変わりますね~。

大きく張り出した軒と袖壁でメリハリのある陰影がついて、お家全体の雰囲気が、落ち着いた存在感のあるたたずまいになっています。

 

 

そう、存在感、という言葉がしっくりくるお家です。

写真だとうまく伝わらないんですが・・・。

現地で見ると、軒がすごく高く感じられて、「おお~っ」と圧倒されるんですが、圧迫される感じはしません。

不思議・・・。奇抜なデザインではないのですが、目を引かれます。

やっぱり、デザイナーズハウスは面白いです。

 

 

側面はシンプルに。

細かい事ですが、2階の窓の配置もきれいにまとめられていて、スッキリした印象になっています。

こういうところが意外と大事なんですが、しっかり気を配っていかないと、「シンプルはシンプルなんだけどなんだかモッサリ・・・」としたり、「シンプル過ぎて面白みがない」というイメージになったりします。

デザインって・・・難しいです。

 

ところで。

全体写真でガラスについている白い物・・・は、これです。

「ガラス注意」

新品感があって、見てるとちょっとワクワクしますが、これ結構大事で・・・。

だいぶん前ですが、中島は以前ガラスに気付かず衝突しそうになったことがあります。

かなりヒヤっ!としたので、それからはずいぶん気を付ける様になりました。

標準で採用しているガラスが、Low-eガラスという、金属膜が張られている遮熱性のあるガラスで少し色がついているんですが、日の角度とか時間帯によっては見えにくい時があります。

住んでいれば慣れるんですが、危険防止に一役買う張り紙です。

 

 

そんなこんなで完成が近づいてきたHG様邸ですが、同分譲地内、隣の敷地では、NS様邸が着工準備中です!

左端の真ん中あたりから、画面右下、そして奥に向かって白い線があるのですが見えますでしょうか??

「地縄」といって、お家の形で縄が張られています。

お家の配置の下書きみたいなものです。

 

右側にHG様邸の側面が見えますが、その近くに仮設の電柱も立てられました。

工事の際に必須なのが水と電気。

まずこれらが仮設で設置され、いよいよ工事の準備が整い始めた・・・という感じです。

 

 

それにしても最近鶴居小学校区は人気ですね~。

こちらの分譲地は自社分譲地ですが、4区画中の3区画があっという間に決まり、残り1区画。

問い合わせも入ってきているので、気になる方はお早めに・・・。

(詳細はこちら)

 

 

ではまた!

 

<資料セット、始めました!>

↓↓↓