ブログ

O様邸(中津市 オリジナル平屋プラン)

こんばんは。

中津市で家を建てること27年、地元密着型の住宅会社・フォーユーホームの中島です。

 

うがい・手洗いに気を付けておりますが・・・

風邪をひいてしまい、ここ数日マスクマンです。

念の為、病院でインフルの検査を受けましたが、陰性でした。良かった。

が、マスクがどこにも売ってない・・・。

 

そして中津でバンドをしている知人がCDを出したので買って車で聞いてみたり。

Rock ‘n’ Rollです。

 

 

さてさて、そんな日々の中、ちょっと父島を連れて法務局へ。

というのも、実は昨年の秋に祖母が亡くなり、相続の手続きがあったのです。

しかしまあ~色々と知らなかったことが出てきて、スムーズにいきそうにありません。

 

写真もなんだか挑む人みたいになってますね・・・。

 

 

色々出てきた、知らなかったことに困っている父島&母島。

なんともはや・・・。

祖母は大正生まれだし、耶馬渓の山奥の事なので、土地の人たちもやはりそういう意識が薄いのか、登記が明治で止まっていたり、全然知らない土地が資産になっていたり。

中には、明治時代の借り入れ(140円・・・)の抵当権が残ったままの土地も。しかも、債権者・債務者ともに親族でもなんでもない人の名前。

抵当権を消したいのですが、明治時代の債権者の相続権者なんて探せません。

消しといてよ~!

追加費用が発生しますが、いずれは消さないといけないし、ここはもう、司法書士さんに丸投げです。

 

そして、中でも困っているのが、祖母のお家(現在空き家)が建っている土地の所有権が、いつの間にか別の人に移っていたこと。

色々錯誤があった結果のようですが、どうしたらいいものやら・・・。

 

と、時間もお金も余分にかかるし、子孫を困らせない為にも、相続はきっちり行いましょう。

そして、土地の売買など、大事なお話をする時は、やはり間にプロを入れて、事前の相談を行いましょう!

不動産業者、司法書士、行政書士、弁護士・・・色んなプロがいらっしゃいますが、特に不動産登記の専門家である、「司法書士」さんは頼りになると思います。

 

 

さてさてさて、現場ですが、着々と進んでいます。

中津市蛎瀬 自社分譲地 オリジナル平屋モデル O様邸です。

軒天が張られました。

木目が良い感じです。

そして、軒天が終わったので、

サイディング工事がスタートしました。

平屋で凹凸の少ない形のモデルなので、工事は早そうです。

 

 

ではまた!