天然家住

 

日本の文化を継承し長く住み継いでいける住まいづくり。

日本の文化を継承し長く住み継いでいける住まいづくり。
 
日本古来の民家には、町家と屋敷があります。いずれも長年にわたり、人々の暮らしと生活を支える骨太な構造と力を持った住居です。私たちフォーユーホームは地球環境にやさしく、安全・安心でゆとりのある住生活を提案し、次世代に引き継ぐ「二百年住宅」の実現へ向けて取り組んでいます。
 

1300年以上の歴史を誇る木構造建築物。

1300年以上の歴史を誇る木構造建築物。
 
一般的に木構造に比べ、鉄筋コンクリートのほうが丈夫で長持ちすると信じられがちですが、事実は違います。鉄筋コンクリート造の歴史は300年。鉄骨造にいたっては、パリ・エッフェル塔が最初ですから、わずか120年弱に過ぎません。

これに対し、木造建築である法隆寺は、実に1300年以上の歴史を誇ります。この事実ひとつ取っても木構造建築物の寿命の長さが証明されています。では、この誤解はどこから来るのでしょうか?

その原因はふたつあります。ひとつは木は燃えやすいと信じられていること。しかし、ある程度の厚さがあれば、表面が焦げるだけで中までは燃えません。ふたつ目は木は腐りやすいと思われていることですが、しっかりと乾燥させれば腐ることはありません。正確に言うと、含水率を18%以下にすれば、腐朽菌が発生せずに腐ることが無いのです。
<<フォーユーホーム株式会社>> 〒871-0011 大分県中津市大字下池永101番地の5 TEL:0979-22-3885 FAX:0979-22-5788